YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

水晶岳/鷲羽岳、無念のリタイア

maeさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:春夏秋は登山、冬はスキーと年中山に行ってます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/09/23(水) 16:54

 更新

水晶岳/鷲羽岳、無念のリタイア

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 05:29

2015/09/22(火) 09:31

アクセス:389人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,175m / 累積標高下り 2,874m
活動時間28:02
活動距離30.80km
高低差1,669m

写真

動画

道具リスト

文章

以前から行きたかった黒部源流域エリアへやっと行ける日が来た!
ロングルートなので、軽量化を試みたものの2泊3日のテン泊装備は16kgに...
1日目:新穂高→三俣、2日目:三俣⇆鷲羽岳⇆水晶岳、3日目:三俣→三俣蓮華岳→双六岳→新穂高の日程
1日目は三俣を目指します。
順調に進んで行きますが鏡平辺りで最近登山すると痛くなる膝が痛みだした。
取りあえず双六まで行ってみようと思い、そのまま進み何とか到着できたので、勢いで行っちゃえと三俣まで到着。
すれ違う人に三俣はテント張るスペース無いよと聞いていたので覚悟はしていたがホントに無い(*_*;
仕方ないのでちょっと斜面になったとこに設営。
膝は明日の朝の状況を見て判断しようと早めに就寝。
翌朝相変わらず膝は痛い...これで水晶岳までのアップダウンをピストンすることは不可と判断し、泣く泣く下山することに。超快晴なのに(T_T)
ただこのまま下山するとせっかく来たのにひとつもピークを踏んでないことになるので、20分位登れば行ける三俣蓮華岳とそのまま稜線歩きで行ける双六岳は頑張って行くことにする。
三俣蓮華岳山頂は360度の絶景!双六岳までの稜線歩きを楽しみ、双六岳からは大好きな西鎌尾根から槍ヶ岳に続くルートを見てちょっと気分が晴れたかも(*'ω'*)
来年必ずリベンジしてやる!
I'll be back!!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン