YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

南宮山(二等三角点)

EIZさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ストレス発散+体力つくり。2014年8月に職場メンバーに連れられ?富士山登頂してから、山登りにはまりかけています。ソロ活動が中心ですので、無理せず、永く続けられればと思っています。
  • 活動エリア:岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

南宮山・朝倉山

2016/02/15(月) 23:24

 更新

南宮山(二等三角点)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/22(火) 13:23

2015/09/22(火) 15:30

アクセス:197人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,023m / 累積標高下り 1,023m
活動時間2:07
活動距離7.18km
高低差396m
カロリー749kcal

写真

動画

道具リスト

文章

午前中に野暮用があったが、昼から時間ができた。明日から仕事なので、無理はできないので、近場&低山に向かうことにした。少し前から気になっていた南宮山にトライすることにした。南宮大社への参拝は、過去に何度か行ったことがある。当時、その裏山に登ることなど、考えたこともなかったが、ハイキングコースもあるとのことだったので、出かけることにした。
国道21号の南宮大社への入り口から、南宮大社までは、車なら数分で到着できる。駐車場は、1/3程度は埋まっていた。参拝客だろうか?トイレにより、準備してスタート。(道中にトイレはなかった)
南宮大社の手前をかすめた先にハイキングコースへの道標があった。神社の中を通ってもいいが、祈祷場の手前から左に抜けて進んだ。しばらく進むとたくさんの鳥居が出現。その先の分岐を左に入り、数百mで登山口につく。丸太の階段が多いが、段差が小さいので登りやすかった。展望台までは、途中、数か所の休憩ベンチあり。ルートがしっかりしており、道標もあるので迷うことはない。ノンストップ約30分で展望台に到着。9合目から展望台までは相対的に長かった。視界は、濃尾平野が開けており、先日と違い、名駅のタワーも見えた。展望台には東屋もあり、望遠鏡らしきものがあったがカバーを被っていたので壊れているのかもしれない。ここは山頂ではないので、事前情報に従い、東屋の左奥から南宮山に向かう。ここから先に足を踏み入れる人は、少ないのでルートがわかりつらい。踏み跡を頼りに進み、途中、谷を2か所すぎたところで不安になり、引き返すことにした。5分ほど戻ると地元の方がやってきたので、事情を説明すると先導してくれたので、改めて山頂を目指すことにした。GPSを使い慣れていないとダメだと感じた。無事、山頂に到着。二等三角点だが、視界は開けていない。出会った方は、この先、更に周回するとのことだったので、山頂で別れて来た道を展望台まで戻った。道標はなく、テープも殆どないので、踏み跡だけが頼りだったが、展望台までは自力で戻ることができた。
展望台からはハイキングコースを降りていく。途中、鹿を見かけた。6合目くらいに分岐があり、別ルートで下ることにした。こちらは登ったルートと比較すると荒れていた。最終的には登山口のそばの池の反対側に降りてきた。帰りは南宮大社の中を通って駐車場に到着、本日の山行完了。
今回、道中で出会った人は30人くらいであったが、南宮山までで出会った人は2人だったので、殆どが、展望台までのハイキングであったと思われる。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン