YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

清八山・本社ケ丸山

ゴメサンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:中抜き約30年、定年後再開しました。最近は殆ど一人歩きで、YAMAPと地図ロイドを入れたタブレットは欠かせません。
    野山の花、パノラマ写真に関心があり、ホームページ[花の写真集]に載せています。http://gomesan.fc2web.com/
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1936
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山

2015/09/24(木) 14:20

 更新

清八山・本社ケ丸山

公開

活動情報

活動時期

2015/09/22(火) 05:12

2015/09/22(火) 13:56

アクセス:224人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,305m / 累積標高下り 1,304m
活動時間8:44
活動距離11.12km
高低差773m
カロリー4217kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前回のリベンジで、電車ではなく車で清八山登山口に近い所まで前日に入り車中泊しました。朝、明るくなりだした5時過ぎに出発、登山口からの植林地の道は檜の枝や草が覆いかぶさり、朝露でズボンは濡れ歩きにくい限りでした。樹林に入ると歩きやすい道です。付近の山が雲で遮られる中で、このコースからの笹子鴈ケ腹摺山は尖った三角形が目立ち、鴈が通ればそのように見えたのだろうと思いました。
清八山から富士山は少し霞んではいてもよく見えました。早朝の秋晴れを期待しましたが、近くの三ツ峠山や黒岳は雲がわき上がり時折山頂をのぞかせるだけでした。
本社ケ丸山までの尾根には小さな岩場もあって山歩きの気分にしてくれます。尾根筋には沢山のミヤマトリカブトが咲き、群生もありました。
角研山からは前回同様、黒野田林道まで下り、緩やかな下りの舗装道を出発点まで延々と歩きます。所々で花もあり、中でもフジアザミが見事でした。

なお、YAMAPの画面を清八山で見ていると突然消えてしまい、軌跡も残っていませんでした。山頂で再スタートしたので以後は実際のものですが、消えた部分はカシミール3Dで、写真に記録された時間を使って編集し、加えたものです。従って途中の時間は合っていません。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン