YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白峰三山縦走(2日目) 北岳山荘→中白根山→間ノ岳→農鳥小屋→西農鳥岳→農鳥岳→大門沢小屋(テント泊)

きくさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:高いところは良いよね!
  • 活動エリア:兵庫, 京都, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1981
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2015/09/23(水) 08:38

 更新

白峰三山縦走(2日目) 北岳山荘→中白根山→間ノ岳→農鳥小屋→西農鳥岳→農鳥岳→大門沢小屋(テント泊)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/22(火) 05:58

2015/09/22(火) 15:34

アクセス:226人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,693m / 累積標高下り 3,018m
活動時間9:36
活動距離10.88km
高低差1,479m
カロリー5665kcal

写真

動画

道具リスト

文章

テントの中の気温は、約5℃。
外は、テントがバリバリに凍っていたので氷点下でした。
#3の寝袋でも、着込めば大丈夫でした。

夜明けの景色がとにかく素晴らしかったです。

この日のメインは、まぶしい太陽を仰ぎながら3000m前後の稜線をひたすら縦走。
稜線の空気がカラカラに乾燥していて、鼻と喉をやられました。
しんどかったですが、楽しい稜線の時間はあっと言う間に終わり。
農鳥岳を降りて、稜線を外れる分岐点から大門沢小屋までの道は、一緒に歩いている人みんなが口をそろえて
「ここの下りはひどい!」と言っていました。
歩きにくくて本当にウンザリする下りでした。

大門沢小屋のテント場は結構な過密状態で、みんな場所探しに苦労している様子でした。
この日は、谷間に霞んで見える富士山を見ながら晩御飯を食べました。

水の消費量:2.5L
携行したぎりぎりの量でした。
真夏だと確実にアウトです。水は、途中の農鳥小屋で補給したほうが良い。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン