YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初秋の生石高原!雄大な景色を満喫^^

koe-sunさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:急がずゆっくり登ります。昼食は大休憩が基本^^ケガなく下山こそが唯一の目標!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

熊野古道・紀伊路(北側)

2015/09/28(月) 15:10

 更新

初秋の生石高原!雄大な景色を満喫^^

公開

活動情報

活動時期

2015/09/23(水) 07:58

2015/09/23(水) 14:09

アクセス:368人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 857m / 累積標高下り 850m
活動時間6:11
活動距離10.66km
高低差756m

写真

動画

道具リスト

文章

夏でも涼しいというウワサだったので8月中に行きたかったんですが、忙しさと秋の長雨で伸び伸びになってしまいました。
R370から県道180へ。小川宮の手前に登山者用駐車場があります。25台くらいは停まれそう。大型バスの駐車スペースもあります。自販機あり。近くに公衆トイレもあります。
直登コースはルートの半分が舗装道路。登山と言うには正直物足りない印象は否めません。
立岩不動の分かれから本格的に登山道に入りますが、緩やかな斜面できつい所はほとんどありません。
何度も林道や車道を横断するので、ちょっと興ざめです。。。
山の家おいしでは休憩、飲食ができお土産もあります。トイレあり。近くにキャンプ施設あり。ヤギあり。
コースに物足りなさは残るものの、生石高原の景色は雄大で素晴らしいものです!
一面ススキの大草原。360度大パノラマ!
天気がよくて風も涼しかったので、昼寝でもしたら最高だったかもしれないです!(起きる自信がなかったので寝てません!)
生石ヶ峰から生石神社に向かう道は要注意!
生石ヶ峰から急坂を下った所に標識があるのですが、←山の家おいし・↑札立峠となっていますが、矢印のない右に進むルートが生石神社に向かうルートです。
下りの桜の小道コースは、何度か車道も横断するし、舗装路をあるくこともありますが、直登コースに比べると登山の風情を感じられます。
歩程の面白さはないですが、山頂付近の高原こそが生石高原の最大の魅力ですね(^^)

コース上たくさんの花に出会いました。
名前を調べた上、画像は後ほどアップいたします^^!

あと…これ書いていいのかわからないですが…

立岩不動の分かれから登山道に入って10分ほど歩いたところに立派なコナラの木があって、「立派な木だなぁ〜」なんて思っていると、すぐ先にも立派な木があります。
何の木だろうと思って近づいてみると、木の幹のちょうど目の高さより少し高いあたりから小枝のようなものが数本突き出しています。
こんな所から枝が生えるか?と思って近づいてよく見ると…
錆びた五寸釘が7〜8本、、、打ち付けられてるではありませんか!?
一瞬理解ができず固まる私…「これって…あれだよな…うん、、あれだろう…やっぱあれだな…」
!!!!!ーーーーーーーー(◎o◎)---あーーーーれーーーーだーーーー!ーーーーー!!!!!
やばい!怖い!動けない!
証拠の写真を撮ろうかと思ったけど頭の中の自分が「撮っちゃダメぇーー!」って言うから画像はありません。
手を合わそうかとも思ったんですが、あんまり優しくして変な邪気に憑いて来られても困るので、頭の中で「呪った方も呪われた方も、皆等しく安らかに」と祈りつつその場を後にしました。
若干釘に錆びがきてたし、人形的なあれもなかったのでそんなに最近のものではなさそうですが、平成のこの時代になってもそういうことって行われてるんですねー。人の情念とは恐ろしいものです。。。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン