YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

旧道から西穂高岳(再挑戦)

たんたかたんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/23(水) 15:20

 更新

旧道から西穂高岳(再挑戦)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/23(水) 09:30

2015/09/23(水) 14:36

アクセス:199人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,145m / 累積標高下り 1,294m
活動時間5:06
活動距離12.33km
高低差1,601m

写真

動画

道具リスト

文章

10日前に西穂高岳への登頂ができなかったので、再挑戦しました。
前回同様旧道から登りました。かなり調子がよかったこともあって、第2ロープウェイ乗場付近から正規の登山道まで出るのに1時間30分で行けました。旧道入口までの林道を30分、旧道を1時間でした。しかし、普通に歩けばもっとかかると思います。
なお、旧道入口からしばらく全体的に濡れているので、非防水の靴は注意が必要です。旧道の様子やポイントは写真とコメントに残したのでご確認ください。なお、西穂山荘までは計1時間50分かかりました。

西穂山荘でご飯を食べた後、初めての西穂へ向かいました。独標からの下りが危険だと聞いていましたが、石が鉄網で固めてあったりしたので、それほどは感じませんでした。その後、ピラミッドピークまでは道も狭く足場も悪いので注意が必要です。足をかける場所が狭く緊張したところもありました。また、最初、西穂だと思ったのがピラミッドピークと分かりがっかりしました。
全体で見れば、西穂の山頂からの下りが、急で切れ落ちた岩場で足をかける場所を探しながら降りる必要があるため、一番難易度が高かったように思えました。
帰りは旧道を通らずロープウェイで帰りました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン