YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

氷雨の乗鞍岳

zontattaさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:https://zontatta.wordpress.com/



    zontatta

    @zontatta

    もともと山育ちで山好き川派なのですが、転勤族のサラリーマンなのでしょうがない、現在は海辺の街で暮らしてます。魚は美味しいけど、仕事や家庭のしがらみで、なかなか遊びには行けないおじさんの趣味は、トレッキングにマウンテンバイク、写真は中学生の頃から。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

乗鞍岳・大黒岳・丸黒山

2015/09/25(金) 11:46

 更新

氷雨の乗鞍岳

公開

活動情報

活動時期

2015/09/24(木) 08:58

2015/09/24(木) 12:53

アクセス:147人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 780m / 累積標高下り 724m
活動時間3:55
活動距離5.90km
高低差364m

写真

動画

道具リスト

文章

前日までは晴れの予報でしたが、突然、今朝になって雨模様に変更されちゃいました。
途中、乗鞍のエコーラインは見事な紅葉のピークです。
山頂を目指すより途中下車して、絶景紅葉の写真撮りの散策にすべきですが、なにせ初の3000m超えの野望が優先して、切り替えられない。

天気も昼まではもつだろうとの予報だったので、そのまま行ったのですが、畳平バスターミナルに着くと同時に降り出して、強風も… すぐに写真を、おきらめました。

畳平までバスで行ってしまうと森林限界をとうに超えた岩山の景観、花の時期は終わり、チングルマが綿毛になっていました。肩の小屋を過ぎるあたりからは、気温も更に下がって雨が氷粒に変わり、かなりの悪天候に。ライチョウを探すも、風雨で視界も悪く見つからず。

なのに、家内は元気100%意気揚々と、づんづん登っていく。こちとら寒さと空気が足りづにハアハア、ゼイゼイとほぼ高山病の様相で、少し登っては休憩モードに。

それでも山頂の展望は素晴らしい、カッコイイ穂高の山々、肉眼で初めて槍を確認。
反対側には御嶽山だ。
やっぱり初の3000m超えの山頂は、すごい眺めだ。
次のチャレンジ意欲をかきたてる。

バスターミナルに戻ると、気温3℃、風速3Mと案内版に書かれてましたが、分水嶺や山頂は烈風でした。
帰りに、乗鞍高原休暇村で温泉に入れたのは良かった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン