YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

宮妻峡⇒水沢峠⇒磐座尾根⇒入道ヶ岳⇒新道

とらきちさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

入道ヶ岳・仙ヶ岳・宮指路岳

2015/09/26(土) 15:43

 更新

宮妻峡⇒水沢峠⇒磐座尾根⇒入道ヶ岳⇒新道

公開

活動情報

活動時期

2015/09/26(土) 08:02

2015/09/26(土) 15:42

アクセス:188人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,279m / 累積標高下り 1,284m
活動時間7:40
活動距離8.32km
高低差587m

写真

動画

道具リスト

文章

年間「鈴鹿セブンマウンテン」登頂を目指し、本日は6座目の入道ヶ岳を目指し登りました。
(9/12の釈迦ヶ岳が途中断念したので本来今回で制覇のはずが、、、※藤原岳はYAMAP導入前に登頂済)
天気予報は曇り一時晴れで、雨の心配はなし。

入道ヶ岳へは椿大社からの3ルートが王道の様ですが、今回、我がトレッキングクラブの隊長が三ヶ月ぶり
の参戦でメンバー全員気合いが入り初コースで距離の有る宮妻峡から水沢峠経由で磐座尾根を縦走し入道を
目指しました。

朝8:00に宮妻峡スタートしまずは水沢峠を目指しました。
40分ほど林道を歩き、登山道入口に到着、いよいよ登山らしくなってきました。
昨日午前までの雨の影響もあり、登山道のあちこちに水が染み出ていました。
途中ガレ場の様なところが何か所かあり、登りにくいです。

10:10 水沢峠に到着。ここでしばしおやつ休憩。
風が通り涼しくとても気持ち良いです。

前回は峠から右手の釈迦ヶ岳に向かいましたが、今回は左に向かい磐座尾根へ。
尾根道は思った以上にアップダウンが激しく一気に100mほど下って50m登る様な谷もあり結構しんどかったです。

机上の予定では12時過ぎには入道到着の予定でいたが、アップダウンの繰り返しと途中途中の撮影スポットで
時間をつぶし、12:40何とか入道ヶ岳に到着しました。

お腹ペコペコで記念撮影もそこそこに昼食準備、いつもの先輩チームを見習ってプチ焼肉開始、今回は
ホルモン、フランクフルト、餃子+各自ラーメン、おにぎり。

登頂時はガスが掛かっていましたが、時折ガスが晴れ街の景色も何とか見れました。

お腹が一杯になった頃ガスが強めになって来たので14:00に下山開始。

帰りは新道と呼ばれている宮妻峡に直接向かうルートを使用。
新道は初めは低いクマザサの中を進み、その後粘土質の土と枯葉で滑りやすい道になりました。
降りる角度もそこそこ急で、途中登山道の目印(赤テープ)が遠くてがわかりにくく迷いそうになり
なかなか大変でした。

なんだかんだで15:40何とか無事にゴール出来ました。

久々の隊長も結構疲れていましたが、楽しんでもらえた様でした。

これから秋に向け、年間鈴鹿セブン制覇の残り「釈迦ヶ岳」と紅葉を楽しみに登っていきます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン