YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

奥獅子吼山(カモシカと遭遇)

EIZさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ストレス発散+体力つくり。2014年8月に職場メンバーに連れられ?富士山登頂してから、山登りにはまりかけています。ソロ活動が中心ですので、無理せず、永く続けられればと思っています。
  • 活動エリア:岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

奥獅子吼山・口三方岳・烏帽子山

2016/02/15(月) 23:24

 更新

奥獅子吼山(カモシカと遭遇)

公開

活動情報

活動時期

2015/09/27(日) 08:29

2015/09/27(日) 12:53

アクセス:258人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,887m / 累積標高下り 1,881m
活動時間4:24
活動距離11.98km
高低差788m
カロリー1411kcal

写真

動画

道具リスト

文章

子供の遠征の送迎で金沢まで出向くことになった。日中の観戦・応援は女房に任せて、石川県で初めての山登りをすることにした。金沢近郊の山として、奥医王山と奥獅子吼山を候補に選んだが、遠征地から登山口までの距離の近い、奥獅子吼山に登ることにした。
カーナビに従い、パーク獅子吼を目指す。8時頃に到着したが、開業前のようだった。正面入口に登山者はP3に駐車するように看板があったので、それに従い、P3に駐車。登山者か従業員か分からないが、10数台の車両があった。
登りは林業試験場傍の登山口からにすることとし、パーク獅子吼P3に車を置いて、林業試験場を目指す。道路工事で通行止め箇所があり、迂回することになったが、GPSを頼りに林業試験場に到着。駐車場には車が停まっていないので、やや不安になる。登山口がわかりにくい。林業試験場の敷地内に入っていくのが正解のようだった。自分は、林業試験場の回りを一周してしまった。気分を入れ直してスタート。事前のネット情報では、こちらのルートは、急ということだったが、途中の杉の切り出場・高圧線鉄塔のあたりからは、かなりきつい登りだった。道中は、前日までの雨で濡れており、粘土質の土壌のところが多く、すべりやすかった。踏み跡がしっかりしているので、迷うことはなかったが、藪が深いところが多い。登山口から登り始めて、10分も経たないうちにカモシカを見かけた。クマ出没注意の看板があったので、一瞬、ビビッたが、カモシカちゃんでよかった。慣れているのか逃げようとしないので、写真に収めることができた。約1時間でパーク獅子吼からの登山道に合流。そこから山頂まで60分の看板あり。平坦な尾根道を歩き、最後に登ると山頂に到着。山頂手前は、藪の深いところあり。山頂は、360°展望できるが、雲がかかっており、北方面しか見通しできなかった。山頂にはベンチが2か所ある。初デビューのJETBOILでお湯を沸かし、コーヒーを淹れ、シュークリームをAMのおやつとした。15分程、休憩し、下山開始。パーク獅子吼に向かう。こちらのルートは、林業試験場からのルートより道幅が広く、藪掻きも不要。但し、滑りやすいのは同じであった。パーク獅子吼のゴンドラ乗り場の奥に降りてきた。P1→P2→P3に到着、本日の山行完了。
今回、道中で出会った人は20人くらいであった。このところ、毎回、ヘビにであう。今日は、2匹に遭遇。カモシカはラッキーだったカモ。
来年も加賀遠征があるかも知れないと言われたので、次回は、奥医王山にしようかな。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン