YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初の北ア 焼岳 は ガッスガス

tomoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2015年5月から山歩きを始めました。
    子供の頃から毎日のように見てきた南アルプスを登るのがとりあえずの目標です。
    いずれは日本百名山制覇もできたらと夢に描いてます。
    YAMAPと出会い、皆さんの活動記録を参考にさせて頂いたり、楽しい日記を読ませて頂きモチベーションを上げています。

    これまでに登った山
    日本百名山 31/100
    富士山 3776m ②
    塩見岳 3052m
    仙丈ヶ岳 3033m ②
    乗鞍岳 3026m
    甲斐駒ケ岳 2967m
    木曽駒ヶ岳 2956m ②
    八ヶ岳連峰(赤岳)2899m
    空木岳 2864m
    白山 2702m
    金峰山 2599m
    日光白根山 2578m
    蓼科山 2531m
    荒島岳 2523m
    男体山 2486m
    甲武信ヶ岳 2475m
    火打山 2462m
    妙高山 2454m
    焼岳 2444m
    燧ヶ岳 2356m
    四阿山 2354m
    高妻山 2353m
    瑞牆山 2230m
    恵那山 2191m ④
    苗場山 2145m
    会津駒ヶ岳 2133m
    雲取山 2017m
    谷川岳 1977m
    巻機山 1967m
    両神山 1723m
    丹沢山 1567m
    天城山 1406m

    信州百名山
    塩見岳・仙丈ケ岳・甲斐駒ヶ岳・木曽駒ケ岳・空木岳・甲武信ヶ岳・焼岳・恵那山・大川入山・鬼面山・富士見台・南木曽岳・風越山・経ヶ岳・戸倉山・熊伏山・守屋山・入笠山/・蓼科山・乗鞍岳・小秀山/・四阿山/根子岳・高妻山・金峰山・天狗岳(八ケ岳)・苗場山 
  • 活動エリア:長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:長野
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/28(月) 21:55

 更新

初の北ア 焼岳 は ガッスガス

公開

活動情報

活動時期

2015/09/27(日) 05:50

2015/09/27(日) 13:13

アクセス:537人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,540m / 累積標高下り 1,588m
活動時間7:23
活動距離9.75km
高低差1,279m
カロリー3024kcal

写真

動画

道具リスト

文章

日曜日は何とか晴れそうな予感。
紅葉が始まっていて日帰りできる百名山は無いかと調べて見ると、焼岳と妙高が候補に上がり北アルプスの響きに魅かれ、焼岳に登る事にしました。

焼岳を登るルートを調べると、3ルートあり、一番人気は 新中の湯ルート 二番人気は 上高地ルート 三番人気は中尾高原ルートのようである。中の湯ルートは、登山道崩落で通行止なので除外。
新中の湯ルートは、駐車場が無く路肩に数台だけで、後は路駐をすることになります。
上高地ルートは、マイカー規制で直には行けません。
中尾高原ルートは、私の家からは少し遠くなります。
上高地はワンクッション入るから面倒で除外。新中の湯の駐車場所争奪戦に勝つには車中泊する位でないとダメで、一番の問題はトイレが無い事です。登っても途中に小屋はなく往復我慢することになります。と、残るは中尾高原ルートになります。少し遠くなり安房トンネルを通ることになります。また駐車場にトイレは無いようです。まぁ中尾温泉の何処かに公衆トイレを探せばいいやと考え中尾高原ルートで登る事にしました。

21時に家を出発、中央道を北上、松本ICを出て、夜の安曇野を上高地に向けひた走ります。
昼間のように大型バスがいないので比較的順調に中尾温泉に到着、24時少し前でした。
駐車場には一台も車がありません。あちゃー これはやってしまったか??
寝る準備をしていると、車が入ってきて2台に、さらにもう1台。少し安心して眠りにつきました。

5時起床 車はもう一台増えて4台になってました。やはりここから登る人は少ないようです。

5時50分 出発
しばらくは、車道を歩きます。
途中、温泉の井戸や地熱発電所なる施設があり、勢いよく蒸気が上がっています。ここに着いててすぐ感じた硫黄の臭いは、これが原因だったようです。
20分程歩くと車道から離れ、沢を渡ると山へと入って行きます。

出発から1時間、白水の滝の見えるポイントへ到着。
かなり遠目からなので、その迫力を感じる程でも・・

道は樹林帯の中を歩きます。
所々に樹木の説明看板があります。ブナの大木、モミの大木等があり、樹木好きにはたまらない道で、さらにヒカリゴケを見られるポイントも2か所あり、まるで林間学校の散策コースのようになっています。w

出発から2時間15分 秀綱神社に到着です。
真っ赤な巨大溶岩を祭っているのか? 説明の看板がないので、ネットで調べるしかありません。
ここには丸太で作った、椅子とテーブルがあり、休憩ポイントになっています。
少し休憩をとり、エネルギーチャージです。
10分程歩くと、焼岳小屋と中尾峠への分岐になり、中尾峠に向かいます。
さらに10分歩くと、樹林帯から抜け急に視界が開けます。
笠ヶ岳、北アルプスの端っこが見えてきます。

出発から3時間中尾峠に到着、ここは上高地ルートとの合流になってます。
頂上に向かって少しづつ高度を上げると穂高らしき山並みと、上高地が見えています。
高山植物は全体的に黄色や赤に色を変え、紅葉が始まっています。
その中でコケモモだけが、まだまだと可愛い花を咲かせていました。ここの群生は見事でした。

頂上はガスで、見えたり隠れたりしています。
道は岩場と変わり、途中ガスの噴出口があり、周りは硫黄臭がきつくなっています。
岩には、←や○でルートが示されていてルートを外すことはなさそうです。さすが北アルプスだと関心します。
頂上を巻きながら登り、登り切ると、中の湯ルートとの合流になり、最後の岩をかきあがると、頂上が見えてきます。

コースタイムより余分に掛かってしまいましたが、出発から4時間 9時50分 頂上到着です。

頂上はガスの中で、眺望ゼロ、360度パノラマのはずが・・・_| ̄|○
ご飯を食べなら40分程待ちましたが、結局ガスは晴れずでした。

10時30分 下山開始
帰りはバッチを買いに焼岳小屋へ寄り、山小屋の方に「頂上はガスで全然ダメ」と話すと、今日は午後から天気が回復するとの事でした。
こればかりはどうしようもないですね、土日しか選択肢がないリーマンハイカーですから・・

13時10分 無事下山できました。お疲れ様でした。

今回中尾高原ルートを登りましたが、紅葉もイマイチ、変化の無い長い長い樹林帯を歩く事になり、静かに登りたい人向けです。
やっぱりルート的には、最も紅葉が綺麗な、新中の湯ルートが、駐車場とトイレの問題があるものの一番おすすめのようです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン