YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

沼尻登山口から安達太良山へ

ターキーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:すっかり山好きになった息子と東北の山々をいっしょに歩いております。
    今一番のお気に入りは朝日連峰縦走。来年は北アルプスも登りたい!
    山繋がりの出会いに感謝して、一つ一つの山行を楽しみたいと思っております。
  • 活動エリア:宮城, 山形, 福島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

安達太良山・箕輪山・鬼面山

2015/09/27(日) 14:05

 更新

沼尻登山口から安達太良山へ

公開

活動情報

活動時期

2015/09/27(日) 08:29

2015/09/27(日) 14:03

アクセス:252人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,453m / 累積標高下り 2,447m
活動時間5:34
活動距離13.11km
高低差608m
カロリー2986kcal

写真

動画

道具リスト

文章

数あるコースの中から、以前読んだ田部井淳子さんの著書で、オススメしていた沼尻登山口から沼ノ平を中心に回るようにループするコースを選択しました。行きは硫黄川を沿って硫黄採取跡、鉄山避難小屋、鉄山経由で安達太良山まで。胎内岩まではなかなかの斜度の登りで、けっこうバテました。また、登山道を見落としやすく、何度か道を外してしまいました。とにかく目印の赤丸を見落とさないようにしなければロスします。鉄山は標識もなく、ここ?って感じでした。安達太良山への途中からはメジャーなくろがね小屋経由のコースなどからの登山者が合流し、山頂の付近は人がたくさんでした。やはり人気の百名山なんだなぁと関心しました。昼飯を食べて、ごちゃごちゃとうるさい山頂をサッと後にして、船明神山、障子ヶ岩経由で戻るコースで帰りましたが、ここのコースの眺めの良いこと!紅葉もあり、沼ノ平の眺めもよく、また、振り返れば安達太良山がキレイに見えます。山道は昨日までの雨でかなり滑りやすく、ぐちゃぐちゃでしたが、いい山行となりました。後悔は、ストックの先端のゴムが二つともぐちゃぐちゃの土に刺さって、紛失したこと。黒土に刺さると見付けるのは至難の技でした…。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン