YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

転倒のち道迷い時々いのしし

Ryuさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:九州中心に登山してます。ゆるめの登山仲間ほしいです。
    最近は長男も次男も部活やら塾やらで一緒に登ってくれません。(泣)
    友達募集中です。見かけたら声かけてください!
  • 活動エリア:福岡, 大分, 鹿児島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:鹿児島
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

九千部山・石谷山

2015/09/27(日) 21:33

 更新

転倒のち道迷い時々いのしし

公開

活動情報

活動時期

2015/09/27(日) 09:36

2015/09/27(日) 14:30

アクセス:278人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間54分
  • 活動距離活動距離17.80km
  • 高低差高低差606m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り3,110m / 3,117m
  • スタート09:36
  • 1時間7分
  • 九千部山10:43 - 11:04 (21分)
  • 1時間3分
  • 石谷山12:07 - 12:32 (25分)
  • 45分
  • 七曲峠13:17 - 13:21 (4分)
  • 1時間9分
  • ゴール14:30
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

朝トイレに入っているときに急に思い立ち、近場でまだ登ってない九千部山に登ることにしました。
グリーンぴあ那珂川下の駐車場からのスタートです。
9時半ごろで先に2台駐車していて、靴履き替えたりしているときにまた1台。
後から来たおじさんはずんずん上がっていきました。
しばらくは沢づたいの道でなんてことないと思っていたらズルっ!!
コケました・・・。
組み体操の3人でやる扇形のバランスの左の人みたいな体制で手は汚れましたが他は汚れなくてセーフ。
その後、なだらかな気持ちのいい尾根道に入りました。すると・・・!!!
5m前方を体長1.2mほどの何か大型動物がすごい勢いで横切って行くではありませんか!鹿?首が短いからイノシシかっ?
びびって写真撮れませんでした。
そうして、1時間ちょいで九千部山頂上へ。
おじいさんとおばあさんの般若心経が聞こえます。
思ったよりも早く着いたのでとなりの石谷山まで行ってみようと登山道を下って行きました。
標識にしたがい10分ぐらい下って行くと急に道がなくなり、テープもない場所になってしまいました。
携帯でYAMAPを見ながら、登山道の方向に歩いて行くと登山道らしきところに。
ああ、よかったよかったと20分ずんずん歩いていくと確かに登山道ではあるのですが、石谷山への標識や九州自然歩道の標識がない。佐賀の山岳会の看板ばかり。
もう一回YAMAP・・・! 全然違う方向じゃん。
元来た道をしぶしぶ戻って行きました。20分ほどのロス。
そのあとは、ほんとに気持ちのいい登山道を満喫しながら石谷山、そして七曲り登山口へ。
そこから地図にある旧道を通って那珂川方面へ下りて川沿いにいけばグリーンぴあに到着。
旧道を抜けると・・・道がない。集落もない。ダム工事?もしかして立ち入り禁止?
工事現場のガードマンのじいちゃんが寄ってきて「あんた、どこから入ってきたとね?」
「かくかくしかじか。どっか抜けて行けないですか?」
「ここはダム工事で発破作業とかしとるけん、ほかの人は入ったらいけんとよ。どうしようもなか。」
ええええええええええええええええええええええええええええええええええ!
もう、戻りたくないです。旧道はあちこち崩れてるし、やぶになってるとこあるし、水たまりは深いし。
と思ってたら現場監督のような人が「しょうがないけん、現場の外まで車で乗せて行ってちゃり~」
神。
というわけで、現場の外まで工事の方に乗せていっていただきました。ありがたや。
まあ、前に車で脊振山まで行った時もナビと全く違う道になっていたのは知ってましたが。
結局、地図にある道路はグリーンぴあまで全く使えず、新しくできた高架の橋の上(超遠回り)から、
「あー、予定ではあの辺を通っているから、早く戻れる予定だったんだよな~」と思いながらグリーンぴあまで戻りましたとさ。
おわり

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン