YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

蓬莱峡アドベンチャー

シロクマSTFさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:六甲山を一人で徘徊してたりします。上高地大好き( ´▽`)
    写真撮ってます。📷はα99・α77・NEX-5Tなど。
    ときどき娘サザエちゃんとうちの奥さんとで家族登山したり、オッサン一人でさまよったり、似たようなオッサンと一緒に山登ったりしてます。
    ブログ書いてます→http://ameblo.jp/smilerobot/

    ☆関西圏で水曜日に山に行ける人はぜひお声掛けください♪

  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大峰山・中山(兵庫県)

2015/09/30(水) 23:40

 更新

蓬莱峡アドベンチャー

公開

活動情報

活動時期

2015/09/30(水) 08:59

2015/09/30(水) 16:48

アクセス:638人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 936m / 累積標高下り 977m
活動時間7:49
活動距離14.16km
高低差535m

写真

動画

道具リスト

文章

うちの奥さんが仕事が入ったので、Rossoさんをお誘いして久々に蓬莱峡を訪れてみました。
前回は2013年の1月に、一人で三脚担いで写真撮りにいったんですよね~。
今回はむしろ歩く方が目的。
蓬莱峡からぐるっと回って宝塚まで戻るルートで計画しました。

Rossoさんとの待ち合わせは9:00JR生瀬駅。
私は宝塚南口駅近くの駐車場に車を停めて、宝塚まで歩き。そこからJRに乗りました。

生瀬からは道路を歩いて蓬莱峡へ。
本当はバスが宝塚から出てるんですが、本数は少ないみたいなので、まぁ歩けばいいかなと。
…と思ってたらバスに抜かれました(´д`ι)
知るべ岩の万里の長城を見つつ、まだ少し先から屏風岩方面へ。
ようやく出会えたブルートレインに感動しつつ、屏風岩へ。
屏風岩で軽くクライミングを楽しみ(ぇ
今度は下の川沿いから知るべ岩方面へ戻ろうと。

ところが、これが失敗でした。
テープに誘導されつつ進むと、まさかの崖・崖・崖。
これ、本当に行くの?!
ってところにテープが貼ってある訳で、挙句に道に迷って藪漕ぎ三昧。
イバラの棘が刺さりまくりで、本当にもう大変でした。(´д`ι)
どうにかこうにか万里の長城までたどり着き、ようやく座頭谷へ。
どんだけロスしてんだ?(-_-;)

座頭谷に入ってからは、順調に進んで蓬莱峡へ。
オッサン二人でしっかりはしゃいで来ました(*´Д`)
本当は蓬莱峡で昼食にしようと思ってたんですが、いつの間にか山道に入ってしまい、あえなく山中の暗い場所で山メシに。
ままごと調理器具で挑んだ炊飯は見事に芯の残った、激硬米に仕上がりました( ´▽`)

その後、急坂をヒィヒィ言いながら登り、ハニー農場へ。
そのまま道路を横断すれば道が続いている…ことになっていましたが、道らしきものも踏み跡も見つからず。
かろうじて白いイガイガのキノコだけがありましたが、まさかそれを信じてまた藪漕ぎロードに挑む根性もなく、
結局道路を歩いて縦走路へ。

さすがに縦走路は人がいますね( ´▽`)
何人か走ったり歩いたりしてるおじさんたちに出会いました。
平日のこんな微妙なルート、しょせんオッサンしか居ないものです。
ようやく展望の開けた場所を見つけて、Rossoさんがエスプレッソを淹れてくれました。
なんとも至福の時間(*´∀`)
ここをRossoさんの秘密基地に認定しました。

その後は塩尾寺から永遠に続くと思われる下り坂を下り、
宝塚の近くでRossoさんと別れました。
宝塚市最高峰の岩原山やハニー農場からの山ルートはパスしちゃいましたが、
それでも冒険あり、特撮あり、マズ飯あり、エスプレッソありの充実した山行でした。
地図にも書いてありますが、蓬莱峡、迷いやすいので要注意です( ´艸`)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン