YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

沼ッ原湿原から南月山へ紅葉を求めて・・

イチゴさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山ガールでなく40代山女子のイチゴです。
    ヘタレなのに、週末になるとソロ登山しちゃいます。たまに山友さんと登山します。
    そのため、雨で登山出来なくなると普通の過ごし方が分からなくなってきました(笑)

    YAMAPは20150712からスタート。
    それまではヤマレコを利用していましが、使い方分からず殆ど利用せず。
    勿体無い事しちゃいました(^^;;

    2016年の目標は・・
    テン泊もしたい、アルプス縦走したい、色々並べるとキリがありませんが
    スノーシューデビューですね。
    皆さんの活動日記を参考しながら登山をエンジョイしたらと思います。
    よろしくお願いいたします^ ^




  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

那須岳・茶臼岳・赤面山

2015/10/05(月) 18:29

 更新

沼ッ原湿原から南月山へ紅葉を求めて・・

公開

活動情報

活動時期

2015/10/03(土) 08:37

2015/10/03(土) 14:17

アクセス:484人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 862m / 累積標高下り 856m
活動時間5:40
活動距離10.75km
高低差489m

写真

動画

道具リスト

文章

峠の茶屋駐車場は満車だろうとわかりつつ、走っていくと案の定大丸温泉駐車場の手前で満車の看板あり、道路も渋滞中(^^;;

折り返して沼ッ原湿原へ挽回してみる。
沼ッ原湿原駐車場へ着く前からあちこち路上駐車が。
ああ、こちらも満車(^^;;

しかし少し下の方へ降りていくと空きスペースがありそこで駐車。
時間が遅くなってしまったので急いで支度して沼ッ原湿原駐車場まで歩いて向かいます。

沼ッ原湿原から姥ヶ平コースへ進む方々が賑わってるなか、私は白笹山経由で南月山へ
遅いソロ登山スタート(^^;;

白笹山へ向かう間、前も後ろも人が居なくて
熊が出没しそうな場所(^^;;
鈴を鳴らしながら進むと、先頭のグループらしき人が見えて安堵(笑)

ふと外をチラッ。
沼ッ原湿原駐車場が見える〜
あそこからかなり登ったのね(笑)

白笹山登頂と言っても眺めはなし。
南月山へ進む途中、茶臼岳が眼前に現れる^ ^
ガスってる?
風はなく雲がなくなりますようにと祈りながら南月山登頂。
そこは人・人・人賑やかになっていました。
南月山から牛ヶ首までは紅葉のギャラリーで溢れてます。
曇っていた茶臼岳が顔出してきた〜💜

日の出平から牛ヶ首へ降りる途中に、
姥ヶ平方面の景色が広がってひょうたん池が見えました^ ^

息吸って気持ちイイ^ ^
今回の目的はひょうたん池に行くことでしたので、ウキウキしながら牛ヶ首を通り、
雄大な茶臼岳が雲ひとつなくこんにちはって言いながら、姥ヶ平方面へ降ります。
が、そこは混雑してるので譲り合いしながら・・
姥ヶ平に着くと紅葉と茶臼岳・・
見事でした。

でもひょうたん池へ向かい、木道を歩いて行く。
ひょうたん池の前に入り、
紅葉と茶臼岳とひょうたん池のコラボが美しい・・
しかも逆茶臼岳が映ってる
絶景な場所に来て良かった^ ^
風もなく青空の紅葉💜

時間は昼を過ぎていますが姥ヶ平は混雑してるので再び牛ヶ首へ登ります。
南月山まで登ったのに、降りたからまた登る感じで(笑)
でもパワー貰えたから元気^ ^
牛ヶ首から沼ッ原湿原に戻らず、峰の茶屋避難小屋まで紅葉を眺めながら歩いて行く。

そこで、昼食ミニタイム。
そしたらいきなり風が吹いてきてビックリ(^^;;
さっきまて無風だったのに(笑)
急いで薄手のジャケットを着てそこから峠の茶屋駐車場まで降りますが、朝日岳の稜線の紅葉がキレイ。
10日前はほんの少し色づいてたのに、赤と緑のパッチワークになってた。
歩いては見惚れて立ち止まりの繰り返し。

このまま降りるのはもったいない(^^;;

ゆっくり歩きながら峠の茶屋駐車場に到着。
まだまだ車が並んでる(^^;;

駐車の空きがなかなかない。
並んで待つ車の列を横目に大丸温泉駐車場まで歩いて降りました。
そこで、友人と合流して沼ッ原湿原まで送って貰いました。

沼ッ原湿原で少しお散歩しましたが、
目の前の白笹山を見て
今日は白笹山経由で登山したのだなと1人感激してました(笑)

次回は真っ赤に染まった那須岳に登山したいのて福島側から三本槍岳へ行こうかな。
同じように検討してる方、ご一緒に行きませんか?(笑)

おしまい(笑)


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン