YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

傾山テン泊 @黒仁田(見立)登山口から 笠松山と傾山へ

ゆりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年10月,仕事仲間と宝満山に登ったのがきっかけで山にハマってしまいました(*´з`)
  • 活動エリア:福岡, 熊本, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

祖母山

2015/10/05(月) 22:14

 更新

傾山テン泊 @黒仁田(見立)登山口から 笠松山と傾山へ

公開

活動情報

活動時期

2015/10/03(土) 12:01

2015/10/04(日) 10:38

アクセス:1306人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,241m / 累積標高下り 1,222m
活動時間22:37
活動距離12.94km
高低差619m
カロリー9534kcal

写真

動画

道具リスト

文章

★ちょここちゃんの新築祝い計画
私のテントで2回テント泊をしたちょここちゃん。すっかりテン泊の虜に(^ ^)
四国からの帰り道。「テント買おうかな。。」と言っておりましたが,27(日)の夜についにポチッとやられました😁
それじゃ,ちょここちゃんの新築祝いテン泊計画を立てないとね!^ ^
テン泊デビューならば,普通は坊がつるでしょう!でも,ちょここちゃんは坊がつるは経験があるので,私の大好きな傾山(九折越)テン泊しよう!と思い,ちょここちゃんに提案したしました(この段階では,コースは坊主コース~傾山(九折越)~上畑コース)。
すると,「スロさんも休みが取れたら来るって言ってたので,坊がつる宴会の方がいいかも?」とちょここちゃんから返事有り。
おっと。。。スロさんも一緒なら計画変更しないとね…(⌒-⌒; )
それじゃ,前々からマークしていた九折越コース(コースタイムは九折越まで30分)で行こうと再提案をし,2人から了承を得たのでした。
とは言ったものの,登山口までの黒仁田林道がとんでもない道なので,RV車じゃないとちょっと厳しい…(-_-;) 実父からパジェロを借りてこようかなと最初は思いましたが,大きい車だと離合が大変だし…,結局は私の車で行くことになりました。

★登山口までのアプローチ
国道3号線~国道325号線~国道218号線~県道6号線経由で行きます。
順調に日之影町見立に着き,公衆トイレに立ち寄ります。
ここで,グーグルナビで確認するとあと10㎞なのに1時間とあります。どんな道か想像がつくというものです。
県道6号線を2㎞程走り,いよいよ黒仁田林道へ。
舗装路はちょっとだけで,あとはまさしく未舗装のスーパー林道^^;
平均時速6㎞と超ゆっくりと行きますが,それでも段差が有ると車の腹をこすります(-_-;)
そのため,段差がヒドイところでは,2人に下車してもらい車体を上げて(たぶん1㎝位)走行。この場面がおそらく6回位はあったでしょう。
そんな風で,のろのろと登り上げて行っていると,後ろから2台の車が!(+o+)
しばらくは我慢して頂き,離合ポイントで道を譲します。すると2台共にRV車だったので颯爽と走って行かれましたー。(´Д`) RV車に乗り換えたいと思う瞬間でした。
そして,再びじわじわと進んでいくとこんとは前からランクル?が!!どうしようと思っていると,道幅の広い所までバックして行かれました!優しい~♡
すれ違いざまに,「山登りですか?この先はグチャってますよ…。」とランクル?の男性から声をかけられました。エッ…と暗い顔をする私に,「あっ,でも行けないことはないから気を付けて!」と男性。
この言葉に一安心。でも,やはり悪路で…車が泥だらけ(+_+)
それでも,無事に登山口に到着したのでホッと胸をなで下ろしたのでした。

★楽ちんコース
コースタイムでは登山口から九折越まで30分の九折越コース。でも,傾山系のコースタイムは1.3倍しないといけません。ということは,ノンストップなら日帰りザックで40分。テン泊ザックなら50分でしょう。
水場でそれぞれ2ℓ汲んで行ったので,約1時間を要しましたが,他のコースに比べたら最短コースなのです♪

★出逢い
練習の甲斐あってちょここちゃんのテント設営もスムーズ。
3人ほぼ同時にテント設営完了してビールを飲んでいると,私たちの会話の中でゆりという名前が聞こえたらしく,近くでテント設営されていた男性2名のうちの1人の方から,「ゆりさんですか」と声をかけられました(@_@)
知り合いじゃないけどな…と思っていると,この方,ブログ”一日の王”の管理人のタクさんだったのです。
以前,お友達のくるりんちゃんが,この方の”麓から登る岸川ルート”の記録を見て「これをやりたいから付き合って欲しい」と言われて実行した経緯があり,何度も記録を見ていたのです。それと,けいさんとの坊がつるテン泊の時に法華院で一緒に飲んだ佐賀の方とも”一日の王”のブログの話題になったばかりだったので超ビックリ(@_@)
どうして私をご存じなのですかと聞くと,「麓から登る岸川ルートで検索したら,ゆりさんの記録が引っかかって,自分の記録を参考にされているのがわかったので,記録もリンク貼りさせてもらってます」と。
うわ~ネット恐るべしww もう少しマシな文章を書くようにしなきゃとその時は思いました。が!!無理ですね(笑)
ということで,この出逢いのことはブログ”一日の王”テント泊で楽しむ傾山①↓をご覧下さい。(・´з`・)
http://blog.goo.ne.jp/taku6100/e/b6ec7864ec242204d9255e1f79e1b3a6

★楽しいプチ宴会
笠松山ピストンを終えて,さあ宴会です。
前回の四国遠征の時にカツオのタタキを食べそこなったので,ちょここちゃんがネットで購入して持ってきてくれました。盛り皿を持ってきてなかったので,見栄えは悪いのですが味は絶品♪ う~ん旨い(*^。^*)
そして,スロさんのお肉~~焼くだけだけど美味しい美味しい!
ここで,一日の王さんたちを招いてさらに楽しい宴会となりました。
最後は私の鍋でお腹を満たし,星を見ながら楽しく会話。
20時になったところで宴会はお開きとしたのでした。

★満点の星
宴会の後,ちょここちゃんとシートに寝転がって2人で満天の星空を眺めました。
一の森のテン場も良かったけど,ここも最高!
私は冷え性なので30分程度でテントに入りましたが,その後にちょここちゃんは流れ星を2回も見たとか(+o+) 願いごとはしたかな(^^)

★熟睡出来ず
この日は放射冷却でかなり冷えました。そのため,夜中に寒さで目を覚ましてしまいました。ところが,しばらくすると寒さが和らぎました。と同時に,月明かりが煌々と!今度は今度は月明かりで眠れず…結局は3時過ぎに起きたのでした。
ところで,月と気温は関係するのでしょうか?

★傾山へ朝駆け
4時にテン場を出発し,傾山山頂に着いたのが5時20分。山頂には私たちだけ。
さほど寒くも無くて良かったのですが,残念ながら雲海は発生せず…でも,傾山からのご来光は何とも言えず良かったです。
九折越に戻って行く途中で,一日の王さんたちとすれ違います。お2人と軽く会話をして,またどこかで逢いましょうと言ってお別れしたのでした。テント泊で楽しむ傾山②↓をご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/taku6100/e/940e37b643abaf106ceeac31d8d5b1a4

★まったりするはずが…
傾山山頂でゆっくりしすぎたため,朝食後に寝るはずがあっという間に9時半に。
結局,テント撤収作業に入り,予定通りに10時にテン場を後にしたのでした。
30分で下山し,それから1時間の黒仁田林道の運転。登って来るよりも不安は無かったのですが,車の底は数回音を立てていました(笑)

★日之影温泉と列車の宿
下山後の温泉は何処にしようか~と言っていると,目の前に日之影温泉駅の看板有り!ネットで検索すると何やら良い施設のようです。
現地に着くと列車の宿の看板と列車が!! これって,ここに前泊して大崩山に行ったら良いかな~と思っていた(まさか日帰りで大崩山に行くようになるとは思っていなかったので)所だ~と心で笑う。
列車の宿の方が営業にと言って,室内を案内して下さいましたが,とてもキレイでした。4人用で10,000円,2人用,1人用もありました。隣には温泉とレストランもあるので,とても便利でリーズナブルなお宿かな~
http://www.hinokage.jp/web/tr/
そして,温泉に入って,休憩室でチキン南蛮定食を食べて帰路についたのでした。

★帰宅後は洗車
ちょここちゃんとスロさんと別れて,帰宅した後,荷物も下ろさないで,速攻で車を洗車。物凄い泥が車から流れ落ちます。こんなにヒドイ汚れは初めてかな~(笑)
今回は,人に優しく,車にとって厳しい山行でした。

★最後に
登山口までのアプローチが大変でしたが,慣れれば大丈夫かな~と思ったりして(≧∇≦)
九折越のテン場は2人も気に入ってくれたし,何より天気が良かったので最高のテン泊&山行となりました。
スロさんは今年のテン泊はこれが最後(連休を取れない)だということ。残念(+o+)
ちょここちゃん!寒さ対策してまたテン泊に行こうね(*^。^*)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン