YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

阪本バス停~日向谷へ縦走

なおっぺさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:近畿全域に出没注意
    20km~30kmのロング縦走がメインどす。
    やりすぎなのか健診で洞徐脈の疑いが・・?

    関西100名山に挑戦中:
    33/100

    お金が減るのが凄くても泣かない。
    ぼっちでも泣かない。
  • 活動エリア:兵庫, 大阪, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:2016
  • 出身地:岐阜
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

両神山・父不見山・南天山

2016/01/11(月) 13:07

 更新

阪本バス停~日向谷へ縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/10/03(土) 10:42

2015/10/03(土) 17:44

アクセス:123人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,700m / 累積標高下り 961m
活動時間7:02
活動距離8.07km
高低差1,175m
カロリー3045kcal

写真

動画

道具リスト

文章

100名山の1つ両神山に行ってみました。(YAMAP初導入日記です)
どうせなら縦走ということで坂本バス停から日向大谷へ抜けるコースで計画。
ところがいきなりバス乗車時間を間違え10:30に登山口へ。
八丁尾根まですごく荒れており道もわからずすごく楽しい!!。
しかし○○まで何kmという看板が多く、絶妙なバランスで助かります。
後半の八丁峠まで登りばかりなのできついところで1本目の鎖場に到着。
見上げると[嘘だろー・・]な登り降りが何度も続きましたが、慣れてくると面白いです。
しかし西岳と東岳の間にある社の横にコースがあり、間違えて尾ノ内ルート入ってしまいました。YAMAPとのGPSで自分の位置を確認しなければこのまま進むところでした。マジで遭難していましたね。
気合で東岳まで進みましたが水も食料も残り僅かで下山する時間もない。衰弱状態で幻聴が聞こえると思ったら正ルートからの人の声で安堵w。
両神山山頂に着いた時にはすでに16:30を回っており野宿も覚悟したところ、清滝小屋なる文字を発見。完全に闇になる前になんとか小屋につきました。ありがたやー。
小屋の中に灯りは皆無で真っ暗でしたが、トイレの電灯はあったのでまだ助かりました。
宿泊日記にはたくさんの記録もあり泊まる人は多いようです。

翌日小屋から無事帰宅。今回は貴重な体験が出来ました。
朝7:00からのバスに乗り迷子にならなければ十分日帰り可能なコースです。

阪本バス(10:00)→登山口(10:20)→八丁峠(12:00)→東岳(13:00)→西岳(14:30)→両神山山頂(16:00)→清滝小屋(17:00)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン