YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

八ヶ岳(美濃戸口から赤岳~阿弥陀岳を周回)

やすのりさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:関東甲信越の百名山を中心に登っています。好きな山は、北岳、笠ヶ岳(北アルプス)、谷川岳、武尊山 等です。日々、山のことばかり考えています。
  • 活動エリア:山梨, 長野, 群馬
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/10/05(月) 18:32

 更新

八ヶ岳(美濃戸口から赤岳~阿弥陀岳を周回)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/04(日) 04:36

2015/10/04(日) 14:14

アクセス:173人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,044m / 累積標高下り 2,043m
活動時間9:38
活動距離16.57km
高低差1,408m
カロリー4430kcal

写真

動画

道具リスト

文章

美濃戸口から日帰りで赤岳~阿弥陀岳を歩いて来ました。
当初は谷川岳馬蹄型縦走へ行くつもりでいましたが、山小屋(蓬ヒュッテ)の宿泊予約が満室で取れなかったため、急遽思案した結果、八ヶ岳へ行くことへ決めました。

今回歩いたコースは、
美濃戸口~行者小屋~地蔵ノ頭~赤岳~中岳~阿弥陀岳~御小屋山~美濃戸山荘~美濃戸口 です。

今回の山行も天候に恵まれ一日中快晴で、人気の百名山・八ヶ岳ということもあり、大勢の登山者が入山されていました。

今回歩いたコースは全般良く整備されていますが、赤岳頂上直下の文三郎尾根と阿弥陀岳頂上直下の御小屋尾根の下りはかなり急で、足場も悪く滑りやすく注意が必要と思います。個人的には、積雪期の方が歩きやすいような気がします。また、赤岳、阿弥陀岳ともに頂上への登りは、かなり急できつかったです。 

赤岳頂上は大勢の登山者で賑わっていて、あまりゆっくり展望を楽しんだり、写真を撮ることが出来なかったので、もう少し静かな時期である積雪期にまた来たいと思います。(積雪期でも結構、登山者が居るのですが... 人気の百名山なので仕方ありませんね。) 

阿弥陀岳へ向かう登山者も結構多く、ちょっと意外な気がしました。阿弥陀岳頂上は赤岳頂上に比べ広く、さほど混雑もしていなかたので、ゆっくり展望を楽しめ、写真を撮ることが出来ました。

それから、今回歩いたコースは、紅葉は時期がまだ早かったのか、いま一つでした。(紅葉も期待していたので、ちょっと残念でした)

八ヶ岳は今回で3回目ですが、積雪期にはもちろん、今回改めて山容がカッコイイと感じた「権現岳」にも何れ行ってみたいと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン