YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

常念岳

たまやんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:
    ひとは言う。
    何が楽しいのか?と…。

    山を歩く。歩みは遅い。

    山に挑み、
    山に試され、
    山を畏れ、
    山に癒される。

    日常を忘れ現実から逃れる。

    そして、また山に逃げ込む。
  • 活動エリア:三重, 岐阜, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/06/30(木) 10:50

 更新

常念岳

公開

活動情報

活動時期

2015/10/04(日) 05:43

2015/10/04(日) 15:54

アクセス:624人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,892m / 累積標高下り 1,817m
活動時間10:11
活動距離13.85km
高低差1,612m
カロリー4749kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は常念岳へ。

土曜の夕方、自宅を出発し安曇野へ。
今夜も車中泊なので【ほりでーゆ~四季の郷】へ立ち寄る。
入浴を済ませ、30分かけて一ノ沢登山口へ。
三股登山口からとも考えたが、一ノ沢から登るより往復2時間以上余分にかかる。

ここ、またしても駐車場にトイレが無い!
登山口にはキレイなトイレがあるが、
「オシッコ我慢しながら真っ暗な林道を20分歩くのもなぁ…。」
そこで今回は¥100均の携帯トイレを持参。もちろん女性用。(笑)

我々が21:30に到着すると駐車場はほぼ満車。場所柄、関東圏のナンバーが多い。
人気の山の駐車場はどこも争奪戦の様相。

準備をして5:40出発。
登山道は常に一の沢沿いを進む。「涼しくて夏もいいだろう。」
順調にエボシ沢、笠原沢を通過。
胸突八丁が始まる。登りはキツいが山頂付近も見えて気分上々。
今回は【よしひろさん】にご教授いただいた牛歩登方のお陰で家内が快調。(笑)よしひろさん、ありがとうございました。

最後の水場を経て常念小屋到着。ここまでで4時間半。ほぼC.T.通り。
突然、目の前に槍ヶ岳が飛び込んでくる。やはり存在感が段違い。
『うわぁぁぁ~~!』(家内)
『デカい!』
槍ヶ岳から左、大喰岳、中岳、南岳、そして大キレット、北穂高岳と3000m級の穂高連峰を一望できる。
天気にも恵まれ、今までの山行で一番の眺望。

小休止して急ぎ山頂を目指す。C.T.は1時間。
見上げるとかなりキツそう。胸突八丁よりこっちがシンドい。
岩場に浮石も目立ちスピードが上がらない。
やっと着いたと思ったら三股登山道との分岐点。既に1時間経過。
ここでやっと山頂が見えてくる。1時間20分でやっと山頂到着。
山頂からは360度の展望。
「スンバらしい!」
ただし八ヶ岳、南アルプス方面はガスで殆ど見えず。元々写真がド下手なので撮影もそこそこに…。

時間もおしているので急いで小屋へ戻る。
常念小屋のテラスで早々に食事を済ませ出発。
毎度の事ながら家内、下山は速い!(笑)
小屋を出発して約2時間半で下山。
無事に駐車場に到着。

今度は三股から登りたい。
日帰りはシンドいが沢沿いの登山道も眺望も最高の常念岳。
さすが百名山。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン