YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

負けないで、もう少し、最後まで走り抜けて・・・

ハートさまさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:1年前、旅の途中で立ち寄った富士山、新7合で挫折・・・。今年こそはと5月より始めました。でも北海道の山も素敵ですね。はまっちゃいました。(笑)
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

札幌市

2015/10/04(日) 22:31

 更新

負けないで、もう少し、最後まで走り抜けて・・・

公開

活動情報

活動時期

2015/10/04(日) 08:55

2015/10/04(日) 10:09

アクセス:159人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 789m / 累積標高下り 798m
活動時間1:14
活動距離10.44km
高低差62m

写真

動画

道具リスト

文章

職場の同僚に誘われるまま、エントリーしてしまった札幌マラソン。
8月後半には毎日3キロのランニングはしていたものの、これまでの最長走行距離は5キロ。
いきなりの倍の10キロは「ないべ」と自分に問いかけつつ、アミノバイタル頼みのマラソンスタートです。出場者が多いためか、号砲が鳴ってもしばらくは動かず。2分ほどしてようやく歩き始める。「このままウオーキングならなあ・・・」と思いつつ最初の角を曲がるころには走り始める。普段は通勤に使うルートだが走っていくとなると風景が違う。「これなら走って通勤できるじゃん。」とまだまだ余裕。豊平川に出てからUターンに次ぐUターンで精神的にやられ始める。ここでアミノバイタルゼリーを投入。競技場に戻り残りあと2キロ地点から異常に長く感じる。競技場に入ってからの最後のストレート。おじいちゃんにぶっちぎられる。
まあ、いいや。自分との戦いだから・・・。
走り終え、ハーフに出ている友人を待ち、苗穂の「蔵の湯」へ。我々と同じように歩くのがつらそうな人が何人かいたがきっとマラソンに出た人だろう。
そのあとサッポロファクトリーでジンギスカン。ここでもマラソン大会の記念Tシャツを着ている人が多数。考えることはみんな同じか・・・。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン