YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

紅葉満喫 テン泊 妙高山編

tomoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2015年5月から山歩きを始めました。
    子供の頃から毎日のように見てきた南アルプスを登るのがとりあえずの目標です。
    いずれは日本百名山制覇もできたらと夢に描いてます。
    YAMAPと出会い、皆さんの活動記録を参考にさせて頂いたり、楽しい日記を読ませて頂きモチベーションを上げています。

    これまでに登った山
    日本百名山 31/100
    富士山 3776m ②
    塩見岳 3052m
    仙丈ヶ岳 3033m ②
    乗鞍岳 3026m
    甲斐駒ケ岳 2967m
    木曽駒ヶ岳 2956m ②
    八ヶ岳連峰(赤岳)2899m
    空木岳 2864m
    白山 2702m
    金峰山 2599m
    日光白根山 2578m
    蓼科山 2531m
    荒島岳 2523m
    男体山 2486m
    甲武信ヶ岳 2475m
    火打山 2462m
    妙高山 2454m
    焼岳 2444m
    燧ヶ岳 2356m
    四阿山 2354m
    高妻山 2353m
    瑞牆山 2230m
    恵那山 2191m ④
    苗場山 2145m
    会津駒ヶ岳 2133m
    雲取山 2017m
    谷川岳 1977m
    巻機山 1967m
    両神山 1723m
    丹沢山 1567m
    天城山 1406m

    信州百名山
    塩見岳・仙丈ケ岳・甲斐駒ヶ岳・木曽駒ケ岳・空木岳・甲武信ヶ岳・焼岳・恵那山・大川入山・鬼面山・富士見台・南木曽岳・風越山・経ヶ岳・戸倉山・熊伏山・守屋山・入笠山/・蓼科山・乗鞍岳・小秀山/・四阿山/根子岳・高妻山・金峰山・天狗岳(八ケ岳)・苗場山 
  • 活動エリア:長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:長野
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

妙高山・火打山・藤巻山

2015/10/09(金) 00:52

 更新

紅葉満喫 テン泊 妙高山編

公開

活動情報

活動時期

2015/10/05(月) 05:31

2015/10/05(月) 13:23

アクセス:652人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,297m / 累積標高下り 1,963m
活動時間7:52
活動距離10.77km
高低差1,146m
カロリー3243kcal

写真

動画

道具リスト

文章

5日
3時には、山小屋のポンプが動き出し山の1日が始まります。
まだ起きるには早すぎるので、もう少しシュラフの中です。ここのテン場はとても静かで、よーく眠れました。
4時起床
寒いので、朝食を作りついでにコンロで暖をとります。
山小屋泊まりの人達も起き出し、だんだんとにぎやかになってきました。

5時30分 妙高山に出発
登山道は少し薄暗いもののライトを点ける程でもありません。
15名位の団体が先に登り出してしまい、仕方なく後に続きます。
スローペースで楽なんですが、チョットの登りで渋滞、なかなか進まなくなってしまいます。
出発して30分少し前ですが団体さんは休憩に入り、やっと追い越すことができ、少しペースを上げて歩きます。
少し登ると、何やら峠のような所に、大倉乗越の道標があります。

6時3分 (33分) 大倉乗越
目の前には、雲海と登ったばかりの太陽、オーと声がでます。もう少し早ければご来光が見れたのに・・ちょっと残念。
これから登る妙高山も全体を見せています。
道はここから、どんどん下っていきます。

6時35分 (1時間5分) 長助池分岐
ここには、立派なベンチがあり、時間的にも丁度良い休憩ポイントです。
道はここから、急登の連続になり一気に高度を上げます。

7時40分 (2時間10分) 北峰 2446m 到着です。
妙高山の最高地点は、この先にある南峰で 2454mです。
昨日とは打って変わって、今日はさえぎる物がない 360度パノラマ
北西方向には、火打山 その先に 噴煙を上げる 焼山 西には 北アルプスの北端からの連なりが見え、特に白馬五竜鹿島槍が目を引きます。その奥には後立山も見えています。南側のすぐ近くには高妻山が見え、秋の新蕎麦になったら次はこれかなと思ったりします。

8時15分 景色を堪能したので下山開始です。

10時  黒沢池ヒュッテまで戻ってきました。
テントの霜は融けていたものの、まだ、びしょびしょ状態、ガスがいつ晴れるかわからないので濡れたまま撤収しました。

11時  黒沢池ヒュッテを後に笹ヶ峰に向かいます。
黒沢池ヒュッテから少し登ると、黒沢池です。広大な湿原で真っ直ぐに伸びた木道を歩いて行きます。
天気も回復して、昨日と違い辺りの紅葉も輝いて見えます。

13時30分  笹ヶ峰 駐車場到着 無事下山できました。お疲れ様でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン