YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

十勝連山縦走 雪を訪ねて富良野岳

太①さん

サポーター
  • サポーター サポーター No.127
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:夏山登山、トレラン、冬山登山、バックカントリースキーと北海道の自然を満喫してます。
    2017年ガイド資格取得中

    道警登山届け
    https://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/consult/yama-mail/tozan_mail.html
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1981
  • 活動エリア:北海道
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

十勝岳・富良野岳・美瑛岳

2016/03/16(水) 13:45

 更新
北海道

十勝連山縦走 雪を訪ねて富良野岳

活動情報

活動時期

2015/10/05(月) 06:44

2015/10/05(月) 14:56

ブックマークに追加

アクセス

1148人

文章

雪です!冬が来ました☆
ってことで、雪の知らせを辿って十勝岳温泉から富良野岳~三峰山~上富良野岳~カミホロカメットク~十勝岳の計画を実行!

予想以上の積雪で富良野岳~三峰山~上富良野岳にて下山しました。

コース概要

・十勝岳温泉~新D
うっすらと積もった雪道で、所々地面も顔を出していて歩行には問題なし。新Zからは少しずつ雪も増えて登山靴が埋まるほどの積雪。

・新D~富良野岳
トレース有り、登山道が明瞭の為、迷うことは皆無。
積雪は15㎝ほど。湿り雪。

・富良野岳~三峰山
富良野岳から縦走分岐まで往路を。一度300mほど下がって登り返し三峰山へ。
積雪は20㎝超。夏道はすっかり雪の中。地図読訓練も兼ねての山行に。

・三峰山~上富良野岳
100m弱の高低差で上富良野岳へ。
稜線上は常に暴風と積雪で行進速度が遅くなりました。夏道も無く風で雪がさらわれてアイスバーン気味。坪足キックステップで歩行可能。
三峰山山頂にてランチタイム。あまりにも寒いの、ツェルト設営体験会も実施。

・上富良野岳~十勝岳温泉
高度を一気に下げます。若干急坂の為、悪路の時はスリップ注意。一名転んで尻滑りで滑落していきました。
上富良野岳の尾根を下ると気温も上がりびちゃびちゃの雪でスリップ注意。

予定していた十勝岳温泉から三段山は通行止めになっておりました。
装備は雪山装備。
上からニット帽、バラクラバ、ハードシェル。
全工程坪足で歩行可能。
積雪は0~30㎝、アイスバーン~湿り雪。
気温2℃~9℃
この時期の2000m級山岳は麓は夏山、上部は雪山と装備の決定が難しい時期ですが、冬山装備とレイヤリングでの体温調整がかなり重要かと思います。行動すると熱いですが止まると一気に冷えます。
自分は透湿シェルとソフトシェルで、ベンチレーションでの調整が可能でしたが、同行した仲間は脱ぎ着での調整が大変そうでした。

参考☆冬期バックカントリーイン上富良野岳⬇⬇
https://yamap.co.jp/sp/activity/66853

積雪ピークハント&縦走
富良野岳1912m
三峰山1866m
上富良野岳1893m
オススメ度 ★★★★☆
危険度 ★★★★☆
体力度 ★★★★☆

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間8時間12分
  • 活動距離活動距離12.52km
  • 高低差高低差652m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,702m / 1,708m
  • スタート06:44
  • 3時間20分
  • 富良野岳10:04 - 10:31 (27分)
  • 1時間10分
  • 三峰山11:41 - 12:58 (1時間17分)
  • 24分
  • 上富良野岳13:22 - 13:25 (3分)
  • 1時間31分
  • ゴール14:56
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン