YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初アルプス、燕岳 合戦尾根コース 日帰りピストン

ハレハレさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:子どもが産まれるため、しばらくお休みします。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1987
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/10/06(火) 12:33

 更新
富山, 岐阜

初アルプス、燕岳 合戦尾根コース 日帰りピストン

活動情報

活動時期

2015/10/06(火) 05:40

2015/10/06(火) 12:33

ブックマークに追加

アクセス

454人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間53分
  • 活動距離活動距離13.54km
  • 高低差高低差1,408m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,890m / 2,913m
  • スタート05:40
  • 2時間0分
  • 合戦小屋07:40 - 07:46 (6分)
  • 56分
  • 燕山荘08:42 - 08:53 (11分)
  • 27分
  • 燕岳09:20 - 09:41 (21分)
  • 22分
  • 燕山荘10:03 - 10:30 (27分)
  • 28分
  • 合戦小屋10:58 - 11:02 (4分)
  • 1時間31分
  • ゴール12:33
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

今回、仕事をズル休み(有給休暇)して自身初の北アルプス登山して来ました(^-^)
皆さんの記録を見てたら我慢できなかった(笑)
さて、家を0時にでて駐車場に4時30頃つきました。
いくら人気のある山だからって平日だから駐車場は問題ないだろ~って余裕でいったら、第1駐車場、結構ギリギリでした。第2、第3駐車場も結構とまってました。
平日なのに、スゴいなこの量!!
少し仮眠をとり5時40分駐車場をスタートします。
舗装された道を中房温泉の方に進み5時55分登山カードを投稿して登山スタートです。
朝、寒かったのでウインドブレーカーを着てスタートしましたが20分程で暑くなったので脱ぎました。北アの経験がない私、防寒具がいまいち決まらずバックパックの中はほぼ防寒具が占めてました(^_^;
今回、寝不足のせいで体のバランスが悪いのかパッキングが下手なのか、いつも対して鳴らない熊ベルがやたら鳴りあまりに鳴りすぎていたので途中止めて歩いていました。
さて、歩いていくと第1、第2、第3ベンチ、富士見ベンチと休憩ポイントがあり、底を越えると合戦小屋になります。
このコース、急坂になっているみたいですが、道はジグザグなので問題なく進めます。
合戦小屋から高山病が怖いのでゆっくり進みます。ちょっとお腹が痛くなりましたが多分、冷えからだろうと防寒具をまた着て登ります。
案の定痛みは消えました。
さて、歩いていき展望が開けてくると…
スゲー♪槍だ♪雲海だ♪
途中、追い抜いたおじさんがペースを上げて追いついて来られ、風景やら高山病やらトレーニングやら色々話しながら一緒に登って行きました。
風景を見ながら楽しく歩くと燕山荘です。
北アルプス三大急登?どこにあった?みたいな感じで歩けます。
鎖場も気をつければ特に問題ないです。
燕山荘から燕岳までは追いついて来られたおじさんと前日からテン泊して写真を撮っていたお兄さんとしゃべりながら歩きました。
イルカは見えるけど、メガネはこじつけだよね。とか(笑)
楽しく歩くと山頂です。
山頂直下のルートが微妙です。
写真を撮り、ちょっと話をし山頂をあとにします。時間は登山口から3時間30分程でした。
今日の駐車場いっぱいの理由は田中陽希さんが前日に登ってたとのことらしいです。
燕山荘に戻り、バッチを買ってちょっとご飯を食べるとガスが上がってきたので、未練なく下山します。
登るときも思いましたが、整備されてて登りやすい&降りやすい。
膝にも筋肉にも対して負担をかけずにスイスイ降りていけます。
燕山荘から2時間下山終了です。
初の北アルプス、とっても楽しかったです♪ズル休みして正解だった(笑)
駐車場に向かう途中田中陽希さんとすれ違いました。
猛暑の二王子岳の時とは違い元気そうでした。
下山後、麓の湯原の湯で疲れと汗を流して帰りました。
湯原の湯は貸しタオルとかないので用意していくと良いですね。
危険箇所は特にないです。
強いてあげれば第1ベンチまでの間に蜂の巣があるらしくアースジェット?がおいてあるのと、駐車場までの道が狭いことですね。
帰り、カメラを車の上に置きっ放しで走ってたらしく途中で落として慌てる事件をやらかしました(笑)
無いとは思いますが皆さんも気をつけましょう!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン