YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

花尾山(はなおやま)

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり






  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

皿倉山

2015/10/07(水) 13:51

 更新

花尾山(はなおやま)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/07(水) 08:15

2015/10/07(水) 13:50

アクセス:270人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,110m / 累積標高下り 2,119m
活動時間5:35
活動距離9.69km
高低差527m
カロリー2785kcal

写真

動画

道具リスト

文章

軌跡は、帆柱山麓駅→花尾山→帆柱山→権現山→皿倉山→山上駅→山麓駅である。

帆柱山ロープウェイにのって簡単に皿倉山をめざして、それから権現山→帆柱山→花尾山と歩く予定だったが、朝早くてロープウェイが動いてなかったので、ま、しかたないか、皿倉山頂上まで歩くとするかと気分を切り替え歩き始めた。

ふれあいの家まできて、案内看板を見て、ふと最後に皿倉山にいき、ロープウェイで帰ろうと思いついた。(なぜかとにかくロープウェイにのりたかったのだ!)

で、花尾山をめざした。
mont-bellの靴=ツアロミーブーツワイドの履き心地はやはり最高だった。足がなくなったように軽く歩ける感覚なのである。もっとはやくツアロミーブーツワイドを買っておけばよかったなどと考えたり、今日はやけに自由律の俳句が空から降ってきた。

花尾山の頂上には花がいっぱい咲いていて、すごく眺めもよくて気持ちよかった。
花や草をRICOHの防水カメラで撮って遊んでいたら、あとから来られた年輩の方に挨拶された。
72才だそうで、これまでたくさんの山を登ってこられた経験の持ち主だった。今は体が無理しない花尾山をいつも歩いているということだった。
風師山や尺岳など北九州界隈の山の話をしてくださった。とても楽しい話だった。

草花と美しい眺望とみどりの風と男性の経験豊かな話。すばらしい花尾山でのひとときだった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン