YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

摩利支天ルート解除!(10/8)

康さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:yamapのみなさんのレポートを参考にして
    基本的に単独行で愛知とその隣県を彷徨ってます。
    【百名山】
    富士山7(ホーム?)
    木曽駒ケ岳
    御嶽山2
    恵那山
    伊吹山(雪)
    乗鞍岳(雪)
    大台ケ原
    空木岳
    焼岳

    【一万尺】
    1.富士山
    17.御嶽山
    25.乗鞍岳(少し足りない)
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 静岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御嶽山(長野県)・継子岳・摩利支天山

2015/10/08(木) 21:04

 更新

摩利支天ルート解除!(10/8)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/08(木) 08:51

2015/10/08(木) 15:27

アクセス:380人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,209m / 累積標高下り 1,203m
活動時間6:36
活動距離9.34km
高低差1,025m
カロリー2883kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日、五の池小屋さんのFacebookで摩利支天が10/8に解除になるとの情報。
別の山に行く予定を急きょ変更して向かった。
濁河温泉までの道は思いのほか時間がかかり、9時に登山口を出発。
天気も良く、雲も少ない。結構期待出来そう。

森林限界まではとても穏やかで順調に登って行ったが、空が開けたら
・・・雲がもの凄い速さで飛んでいく!
五の池小屋手前500mくらいから風が強くなってきた。
稜線に出た瞬間、吹き飛ばされそうな突風が吹き荒れていた。
立っていられないので、風下側の三つ池に降りる開田頂上方向に進むと
ほとんど風を感じない。
安心して三つ池まで降りると、再び風が強くなってきた。
そのまま継子山方向に進んでまた稜線に上がると
・・・体が持っていかれるほどの突風。
三つ池を周回して五の池小屋へ戻ろうとするがあまりの寒さに
グローブをしているにもかかわらず両手の指の感覚がなくなった。
五の池小屋へ駆け込み熱いコーヒーを頼んでストーブにがぶり寄り。
なんとか15分くらいかかって感覚が戻ってきた。
何年振りだろう。こんな状況に出くわしいたのは。やばかった。

今日は摩利支天登頂が目的だった。摩利支天への柵は12時過ぎに撤去されていた。
しかし、誰一人登っていない。
そりゃそうだ、この強風では四つん這いでも吹き飛ばされる。
あきらめて下山することとした。

帰りは市営の温泉で冷えた体を温めて帰路に着いた。

濁河温泉登山口(9:00)ジョーズ岩(9:40)かえる岩(10:10)8合目(11:00)五の池小屋(11:28)三つ池(12:00)五の池小屋(12:51)<休憩>飛騨山頂(13:28)濁河温泉登山口(15:30)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン