YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

金山登山口より国見山・三国山・山口登山口周回

山野九州男さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡県在住、50半ばで脊柱管狭窄症を患い100メーターも歩けなかった日々が
    数年、少し調子が良くなり、子供の頃に父親に連れられ登った久住山にどうしても登りたくて
    その登山が(足先が常時痺れてますが)病みつきなり現在にいたってます。少し負荷掛けたが
    いいのかもと思ってます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1953
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八方ヶ岳

2015/10/10(土) 14:58

 更新

金山登山口より国見山・三国山・山口登山口周回

公開

活動情報

活動時期

2015/10/10(土) 09:19

2015/10/10(土) 14:50

アクセス:267人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,229m / 累積標高下り 2,049m
活動時間5:31
活動距離12.84km
高低差500m

写真

動画

道具リスト

文章

計画では山口登山口から三国山を経由し、国見山へのぼる予定だったが
着いたところが、初めての金山登山口。
何とかなるだろうと国見山登山口標識に従い杉林のあいだを登りはじめる。
標識も案内テープも親切にいっぱいまいてあるので、国見山へははじめての登山道も不安はない。

ほどよい登りを休みなしに国見山頂上に着くと、しばらく周囲をながめ写真を撮る。
そしてまたすぐに三国山へ向かって歩き出す。

稜線の落ち葉の絨毯が気をぬくとスリップしそうになる。
倒木が幾重にもバリケードのように道を遮ぎっているので、跨いだり時には潜ったりしながら歩みを進める。
三国山への間に夫婦連れ2人と3人連れの5人と出会う。
二組からいろいろ質問、それにこたえつつ先を急ぐ。

三国山頂上でさぁ、待ちに待ったご飯だ。
ふじさんの栗ごはんおにぎりとスパゲッティをぱくつく。
帰りは山口登山口へ向かって下りるが、こちらもすごい数の倒木が登山道を遮っている。
それを何とか潜りぬけ、やっと登山口に着いた。
ここから約5キロのアスファルト林道を金山登山口へ歩き、岐路へ着く。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン