YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ささのぼさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

面白山・神室岳

2015/10/10(土) 16:22

 更新

公開

活動情報

活動時期

2015/10/10(土) 09:34

2015/10/10(土) 16:06

アクセス:80人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,971m / 累積標高下り 1,815m
活動時間6:32
活動距離10.02km
高低差969m

写真

動画

道具リスト

文章

<ルート>
登山口~かもしかコース~面白山~中面白山~長左エ門平~登山口

<概況>
前の晩の飲み会の余韻が体から抜け切れぬまま、元同僚のS氏とW氏と3人でS氏の車に乗せてもらい出発。
登山口にたどり着くまでは、山に登らず蕎麦を食べ温泉入って帰ろうかなんて話が出る始末。

ちょっと遅めに登山口に到着。
身支度を整え、時間が押してるので、最短ルートのかもしかコースを選択。
(案内板には登りがきついと書いてたけど、案内版を見なかったせいで気が付かず出発(泣))
良く整備された登山道、森の景色も心地よく快適な山登りだと思いながら進むと、すぐに急登が始まる。
長左エ門道の分岐に到着、ルートはそのままに山頂までのコースを進むと、ここからの坂はさらに急登になる。
たぶん今後、このコースは登らないかな(笑)と思いつつ、山頂に到着。360度視界が広がる。

今年の紅葉はシルバーウィークあたりが見頃だったらしく、紅葉の盛期は過ぎた感じの景色でしたが、十分にこれまでの苦労を癒してくれる景色。
山頂で、30分程の休憩を取り、中面白山に向け移動を開始、眺めの良い稜線歩きを堪能しながら長左エ門平に到着。
中面白山を過ぎてしばらくは稜線歩きとなりますが、痩せ尾根が多く、強風の時などは注意が必要かも。

長左エ門平で小休憩を入れ、紅葉川沿いに下山を開始。
川を右に左に何度も渡渉を繰り返す。渡渉はごく簡単なもので、滑らないように注意すれば靴が水に浸ることもなく渡れるレベル。(増水時ではないので、増水時は注意!?)
こちらのコースも、登山道が良く整備されており、沿道の刈払いや、案内表示、スプレーのマーキングなど、とても行き届いている。
一部に登山道が崩れ、道幅が狭くなっているところも数か所あるので注意して通過すれば問題なく通行可能。

コースの整備が行き届いており、関係者の皆さんの御努力に感謝です。これからも何度も来たいと思いました。
今回は車で向かいましたが、駅が登山口となっているので、電車で来るのが楽かもしれません。


<駐車場>
何か所かに分かれていて、全部で10台くらい?かな

<トイレ>
登山口に水洗トイレがあります。綺麗です。

<その他>
今回は、天童市内の公衆浴場「ふれあい荘」で立ち寄り湯。
なんと料金は大人100円!!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
しかし、石鹸、シャンプーなどは置いていません。
そして晩御飯は、またまた天童市内の「一庵」にて冷やし肉そばを食べました!!うまいっす!!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン