YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【病み上がり後の山歩き:疲れました。】御池登山口~燧ヶ岳山頂~ナデッ窪~尾瀬沼(南岸)~長蔵小屋~沼山峠~御池登山口

toshiaki47さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:週末トレッキングがほとんどです。 ほとんどソロです。(笑)
    福島県内中心に活動しています。
    2016年は県外のお山にもチャレンジです。
  • 活動エリア:福島, 宮城, 山形
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

尾瀬・燧ヶ岳

2015/10/10(土) 17:51

 更新

【病み上がり後の山歩き:疲れました。】御池登山口~燧ヶ岳山頂~ナデッ窪~尾瀬沼(南岸)~長蔵小屋~沼山峠~御池登山口

公開

活動情報

活動時期

2015/10/10(土) 07:15

2015/10/10(土) 16:42

アクセス:334人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,516m / 累積標高下り 2,506m
活動時間9:27
活動距離24.59km
高低差882m
カロリー5287kcal

写真

動画

道具リスト

文章

沼山峠~御池登山口は、シャトルバスでした。終了押すのを忘れました。
御池登山口駐車場は、1000円/1日。シャトルバス520円かかります。
デジカメでの写真は、ルート反映していないのでランダムです。

自宅を4時に出て、御池登山口駐車場に7時着。
車を降りた瞬間、「寒い!」自宅周辺は15℃だったと思いますが、檜枝岐はたしか5℃。。
福島県でもこんな違う??と感じながら、登る支度しました。
7時20分から登り始めです。久しぶりの山歩き。気分は上々です。
少し歩くと左にまがり燧ヶ岳方面へ。まっすぐいくと尾瀬ケ原方面。
ほとんどはまっすぐ歩いていく人ですね。
登山道は、殆ど泥濘状態で滑りやすいです。 木道もあり整備されています。
歩くと北側には先日登った会津駒がくっきり見えました。
広沢田代~熊沢田代では草紅葉や池塘が点在です。 この時点では青空でよかったです。

高度をあげるにつれ薄曇りになり、山頂直前には雪?ミゾレが降ったようなあとです。ここ数日は寒いので雪、ミゾレが降っても
おかしくはないかなと。
爼グラついたころには曇りで強風でした。山頂には、たくさんの人です。
日光連山も見えました。地図広げてどの山かじっくり見たかったですが、強風で退散です。残念。
隣の柴安クラにも行きました。尾瀬ヶ原向こうに至仏山。あれかぁーと思いながら周りも見て。
「日本百名山」の文章思い出しました。
休むと体が冷えるので、早速下山。 今回は長英新道ではなくナデっ窪ルート。石だらけのルート。
男体山ほどではないですが、脚にきます。(笑)長く感じました。
尾瀬沼到着して昼御飯。沼尻の小屋が火災で全焼したとのこと。
尾瀬沼の南岸(群馬県側)をあるきましたが、バス時間とにらめっこです。
結構木道あるきつかれました。(笑) 本当は、ゆっくり尾瀬スピードなんでしょうけど。。。早足でした。
沼山峠のバス停到着時にはバテてました。バスでの移動中に仮眠をして無事御池登山口到着でした。

帰りは、温泉に入り途中仮眠して車を走らせ自宅へ21時過ぎに到着。
田中陽希さんの二百名山のテレビを観ながら寝ちゃってました。(笑)

もう、尾瀬は冬支度ですね。

来年は、尾瀬ヶ原から燧ヶ岳と至仏山を観て、至仏山山頂から燧ヶ岳を眺めたい。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン