YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

裏谷川連峰(茂倉岳、一ノ倉岳、武能岳)

boks さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

谷川岳・七ツ小屋山・大源太山

2015/10/12(月) 13:06

 更新

裏谷川連峰(茂倉岳、一ノ倉岳、武能岳)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/12(月) 05:35

2015/10/12(月) 13:06

アクセス:193人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,776m / 累積標高下り 2,761m
活動時間7:31
活動距離17.54km
高低差1,321m

写真

動画

道具リスト

文章

天気予報を見ていると新潟はパッとしないが
お隣りの群馬みなかみ町は快晴予報
そこで二日前の八海山での筋肉痛がまだ冷めやらない中
気分は谷川へ。。。
でも3連休、紅葉、晴天の三拍子が揃っては
表は人で溢れているであろうと予測して
裏へ向かうことに
土樽からまずは茂倉岳を目指し、体力、時間があれば武能岳ルートで
周回で行こうとそんな気楽な感じでスタートです

茂倉岳、よく予習せずに臨んだのですが
冒頭からまさかの急登の連続です。
ある程度登り切ると矢場の頭という展望の良い
ひらけた場所へ着きそこで小休止。
あとはまっすぐ見晴らしの良い尾根道を登って
山頂を目指します。
登山口からちょうど3時間で茂倉岳山頂へ到着
栄養補給と展望を楽しんだ後、体力は完全復活したので
目の前の一ノ倉岳へピストンで一走り
谷川岳も目の前なんですが登り返しが大変そうだったので
次回へのお楽しみということで無理はせず茂倉岳へ戻って武能岳へ向かいます

この武能岳もなかなかの曲者
茂倉岳から大きく下ってからの登り返しが
思わず引いてしまうほどの今日一の急登。
一歩一歩足を進めてなんとか武能岳へ到着
ここからは稜線を歩き蓬峠分岐を経て蓬新道へ
この道は行きと違って急坂はほとんどなく
比較的緩やかな道を下り、林道、車道を経て駐車場へ到着

最高の晴天に恵まれ
なかなかの歩きごたえのある山行でした

コースタイム
登山口 5:35 矢場の頭 7:13/7:20 茂倉岳 8:30 (一ノ倉ピストン)
茂倉岳 9:35 武能岳 10:40/10:51 蓬峠 11:15 駐車場 13:06









コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン