YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

堤防道 湯殿川から淺川まで

kokkyさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:年金生活者でお金があまりかからないような遊びで楽しんでいます。テニス、デジカメ、ドライブの合間に自転車(MTB⇒X-ROAD)で八王子近辺を走っています。肺があまり良くないので、大好きなダウンヒルのために自転車を引張ったり担いだりしてハァーハァーいっています(山スキーと同じ醍醐味です!)。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1948
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:未経験
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2015/12/16(水) 09:54

 更新

堤防道 湯殿川から淺川まで

公開

活動情報

活動時期

2015/10/12(月) 11:35

2015/10/12(月) 13:12

アクセス:135人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 580m / 累積標高下り 636m
活動時間1:37
活動距離9.81km
高低差94m

写真

動画

道具リスト

文章

湯殿川は多摩川の支流である浅川の支流です。八王子市の館町の拓殖大学辺りで発し、北野町東方で淺川に合流します。堤防道は館町の御霊神社の西方から下流へほぼ両岸に整備されています。
 途中、御霊神社、時田の湧水、片倉城址公園を経て、川の鯉、野鳥、秋の草花を愛で、秋を満喫してきました。また、館町(旧館村)に誰の館があったのか村名の由来を知りませんでしたが、御霊神社の碑史でその一端が判りました。平安時代末期、鎌倉権五郎景政の館があったそうです。
 湯殿川と浅川の合流近くの春日橋の南西部には明治期に、中央線敷設のためのレンガ工場があり、原料採取・運搬の長沼公園方面へのトロッコが、八王子方面には製品運搬の専用引込み線が敷設されていたそうです。今は跡形も無く住宅地になっています。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン