YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雨乞岳 稲ガ谷コースは撤退、武平峠から登る

tekkyさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:名古屋からの、日帰り山歩きを楽しんでいます(o^^o)
    山に登りながら、花や景色も楽しんでいまーす
    基本、晴れの日だけに出かけています
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2015/10/12(月) 22:45

 更新

雨乞岳 稲ガ谷コースは撤退、武平峠から登る

公開

活動情報

活動時期

2015/10/12(月) 07:06

2015/10/12(月) 13:59

アクセス:318人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,350m / 累積標高下り 1,075m
活動時間6:53
活動距離12.60km
高低差710m

写真

動画

道具リスト

文章

稲ガ谷コースからの予定で、武平峠を通り過ぎ鈴鹿スカイラインをグネグネ下って3台程度しか停めれないという情報の駐車場に行きましたが、6時半頃でも1台も先客がいなくて。
粗大ごみが放置されたままの谷沿いの寂しい登山口から登り始めました。
登山道は荒れていて、昨日の降雨の影響で谷沿いの道はさらにぬかるみ岩も地面もとても滑りやすくなっていました。
嫌な予感がしたので、撤退!
また車でグネグネ武平峠まで戻りました。
駐車場は、幸いトンネルの横が空いていたのですんなり停めてスタートできました。
標識が充実した明るい登山口、登山道に幸せを感じました。
こちらは、危険個所や迷いやすい箇所に黄色い綱が張られて進入禁止になっていました。
稲ガ谷登山口にもこの黄色い綱を張って進入禁止にしたらいいかも・・・( *´艸`)

雨乞岳、木の種類によっては紅葉もしていましたが、もう少しでした。
歩いていると幾度かどんぐりが降ってきました。
ヤマグリもたくさん落ちていました。
森の動物たちのごちそうがいっぱい。
雨乞岳の山頂はあまり広くないので、東雨乞でお昼ご飯。
下山後は、湯の山温泉「グリーンホテル」←名前はアレですが・・・
立ち寄り湯は、670円
大浴場の露天がとにかく広くて、原始的な姿のまま庭園内の露天風呂に行きます。
開放的でいいお風呂です~
グリーンホテル、名前はいまいちですがオススメです!

鈴鹿の7つのお山。
あと残すは、入道ガ岳です。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン