YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

小雨の十坊岳〜風の浮岳

だいすけさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:学生時代はワンゲルで山登りしてました。(もう、14年前・・・)
    ここ最近は、山ガールとか、山登りがブームのようで、のっかって見ようと再び山男になる決意を固めました。
    スタイルは普通に登山とトレランをしようと思っています。
    今は近所の山々を中心に活動しようと考えています。年が明けて、来年のゴールデンウィークは阿蘇、夏は四国の石鎚山を目標にしています。アドバイスなどよろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

二丈岳・十坊山

2015/10/31(土) 01:04

 更新

小雨の十坊岳〜風の浮岳

公開

活動情報

活動時期

2015/10/12(月) 09:37

2015/10/12(月) 17:22

アクセス:133人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,198m / 累積標高下り 1,181m
活動時間7:45
活動距離14.23km
高低差810m

写真

動画

道具リスト

文章

下山後のまむし温泉の風呂とビールとお刺身定食を楽しみに、十坊岳〜浮岳登山をしてきました。
JRの駅『福吉駅』へも徒歩2,30分、海が近い山なのでアフターも充実(笑)

さて、今回、小雨の中スタートした登山、JR福吉駅よりスタート、入り口は『中村登山口』から十坊岳へアプローチします。次第に雨が強くなる中、カッパに着替えて登りました。
標識もわかりやすく登りやすく、整備された登山道で、比較的に楽に十坊岳は登れました。登坂途中より天気は回復、山頂では晴天に恵まれ、眺望もよく坊主岩の上に立って二丈の町並と玄界灘が見渡せます。

浮岳へはやや降ったあと、ただひたすら登ります。この時期は落ち葉が多く、滑りやすくなっています。
また、階段や、岩などがないので急な傾斜では歩き方によっては靴づれを起こす可能性があります。
標識が乏しく、目印のリボンを見失わ内容に注意が必要です。
浮岳山頂は、風が強かったのですが、山頂のお社が壁になって風を防いでくれます。

帰りは往路を引き返したのですが目印のリボンを見失わないようにしてください。(少し迷いました(笑))
浮岳と十坊岳の間を横切る車道を北へやや進むと、白木峠と中村登山口の分岐を見つけることができます。
ここから中村登山口へ林道を進んで下山しました。
林道は歩きやすいのですが、やや物足りなく感じます。再度、十坊岳を登ってもコースタイムは変わらないので、体力に余裕があれば十坊岳山頂を通って下山することをお勧めします。

余談ですが、まむし温泉でゆっくり疲れを取ったあとは、福吉駅までの送迎バスが出ていますので、フロントで確認してください。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン