YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鍋割山(寄出発)1272m【日帰り】

winterheatさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:年齢とともに落ちてきた体力の維持と大好きな春スキーに備えての体力造りを兼ねて、以前より憧れていた登山を始めました。

    真っ白な雪山が好きですが、季節毎に景色を替える山自体が好きなので、無理せず楽しみたいと思います。

    winterheatだけに、夏は冬眠ならぬ、夏眠中…ウソです(笑)

    いつも単独がほとんどですが、グループで行くお山も楽しいですね🎵

    気軽にお誘いや、いろいろ教えてくれると嬉しいです。

    7月中旬で登山歴1年🔰となります。
    現在、山小屋、テン泊未経験者です😵
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2015/10/12(月) 20:14

 更新

鍋割山(寄出発)1272m【日帰り】

公開

活動情報

活動時期

2015/10/12(月) 10:58

2015/10/12(月) 17:27

アクセス:472人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,679m / 累積標高下り 5,687m
活動時間6:29
活動距離19.01km
高低差1,000m

写真

動画

道具リスト

文章

【概略】
行き 寄バス停➡雨山峠➡鍋割山
帰り 鍋割山➡栗ノ木洞➡寄バス停

コースタイム     今回のタイム(休憩含む)
行き 5時間40分  3時間54分
帰り 3時間10分  2時間4分 

先週の笑えない北岳登山チャレンジ失敗の後遺症を払拭すべく再チャレンジと行きたいところでしたが、この3連休は、仕事(T_T)
止む無く3連休の最後は仕事ではなく山に行こうと決意しました。
しかし3000m級は時間的に無理だったので、近場の鍋割山の『鍋焼きうどん』を目標?目的に定め、遅いスタート。
時間的に以前の丹沢山・塔ノ岳の暗闇の下山が頭をよぎったが、『鍋焼きうどん』の誘惑に負けひたすら登りました。行は2回位しか足を止めて休みまず頑張りました。

やはり丹沢は北アルプスや南アルプスのように整備が行き届いたコースというわけにはいかず、自然的なコースで何度もコースを外れそうになりました。
案の定、林道を横断する時、入口に気付かず、林道を歩き始めてしまい違うコースへと向かってしまいましたが、急きょ変更してそのまま突き進みました。
また、渡渉も非常に多く、大きな木のはしごや、長い鎖場には少々驚きました。やはり丹沢はあなどれない(笑)

無事に鍋割山に到着しすぐに『鍋焼きうどん』を注文、若干店員の対応がいまいちに感じましたが、おいしくいただくことができました。

下山時にはやはり膝が痛みストックとサポーターを使い、さらには得意の後ろ向き歩きで何とか下山できました。

最後に一言 丹沢は、『伊達じゃない!』

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン