YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

打越峠・七兵衛山・五助ダム

神戸の亀さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:神戸市在住、認知症一歩手前の年金生活者 (^_^)/    
    金は無いけど体力はあります。
    おもに六甲山周辺の小学生の遠足レベルの山を歩いています。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2015/10/14(水) 20:55

 更新

打越峠・七兵衛山・五助ダム

公開

活動情報

活動時期

2015/10/14(水) 12:00

2015/10/14(水) 16:17

アクセス:348人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 678m / 累積標高下り 688m
活動時間4:17
活動距離12.52km
高低差458m
カロリー1619kcal

写真

動画

道具リスト

文章

庭の金木犀の香がリビングまで漂い、急に山へ行きたくなり、「そうだ!五助ダムへ行こう」(昔、「そうだ、京都へ行こう」というCMがあったが・・・)。
早めに昼ご飯を食べ、12時スタート。
昼からの半日なので、風吹岩まで最短コースの魚屋道(谷コース)を選択。
予定通り、約1時間で風吹岩に到着。今回は半日なので横池もスルー。
横池への分岐点を少し過ぎたところで左折し、「打越峠」方面へ。
七兵衛峠から約5分山を登ると七兵衛山山頂に。ここからの眺望は素晴らしく、また20人程度がゆったり座れる丸太のベンチも整備されているので、普段は昼食ポイントとなっています。
ゆっくり眺望を楽しんだあとは、黒五谷に向かいます。
「住吉道の石畳」:明治40年の福知山線開通まで有馬温泉への湯治の行き帰りに利用されていたようです。
そして、今日も見ました、『マムシグサ』、有毒なので今日は見るだけ!(>_<)
木製の橋をいくつか渡りましたが、ボランティアの方二人が傷んだところを修理されていました。このような方たちのお蔭でハイカーが安心して歩けるので感謝・感謝です。
そして、しゃあさん大好き「五助ダム」、今度Aさんと一緒に行きましょうか。 (^_^)/
ダムを過ぎれば、なだらかな道を可愛い花を愛でながら白鶴美術館まで約50分。
本来なら、住吉川を東へ阪急岡本方面に行きますが、今日は、読者サービスで10月10日に行った「灘目の水車」の写真を再度写しに行きました。
晴れたり、曇ったりの一日でしたが、爽やかな山を堪能してきました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン