YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雨飾山(新潟県)

じゅりさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2006年に屋久島に行って森の綺麗さに感動して、翌年に富士山に登って山の厳しさを知ってから、登山にハマりました!
    関西の山をひたひた登っていた平和な日々から、海外のロングトレイルに挑戦したり、日本百名山制覇をもくろむなど、現在では立派な登山バカへと成長。

    トレーニングのためにマラソンも始めてみましたが、まだまだ初心者です。

    こちらも初心者ながら、ミラーレス一眼カメラをぶらさげて、日本&世界の絶景を追い求める日々。

    登山友達、マラソン友達、カメラ友達、、、日本全国の色んな友達募集中です!
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1981
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

雨飾山・大渚山・天狗原山

2015/10/16(金) 22:18

 更新

雨飾山(新潟県)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/11(日) 00:00

2015/10/11(日) 01:00

アクセス:237人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間1:00
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

天気予報は雨、そして雨飾高原キャンプ場に着いた時も雨。
駐車場に集う全国各地からの百名山ハンター達が諦めて帰って行く中、
私達はというと、もちろん登山決行。
傘を差しながら「気をつけてね~」「頑張ってね~」と見送ってくれる人達に見送られて山に入った。

すれ違う下山中のツアー客の人達は口ぐちに、
「朝の5時から登り始めて、景色もなんにも見えなかった。。。」と悲しいお知らせ。

登っても、登っても天気は相変わらずの小康状態だったが、
雨で薄暗いハズの登山道は、不思議と黄色の紅葉に照らされて明るかった。
「なんだか明るい」「鳥の声が聞こえる気がする」と晴れることばかり話していると、
「荒菅沢」に着いた頃には本当に晴れかかっていた。

朝から降り続いた雨が嘘のように、
頂上に向かうにつれ霧も薄れていき、雨飾山と見事なまでに紅葉した渓谷を望むことができた。
太陽に照らされた紅葉は別格だった。

勢いそのままに下山を始めると、また大粒の雨が降り出した。
やっぱり今日の天気は雨なのだという結論。

でも見たかった景色は全て晴れの中で見れたことに感謝。
朝5時から登っていたみなさんにも、この景色が届きますように。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン