YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

餓鬼岳、唐沢岳

はやぶさ半さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:福島から伊那谷に単身赴任中。週末は福島に帰省するため平日の休暇か土曜日に日帰り登山を楽しんでいます。
    YAMAPは登山の時に地図GPS表示させて使っています。
    記録はメインを”ヤマレコ”に投稿しています。
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-171947-data.html

    ここ7年のベスト日帰り登山
    日付 山 距離/行動時間
    16/08/11 悪沢岳/小渋川 32.2/12:42
    16/07/01 甲斐駒八丁・黒戸尾根 24.2/10:56
    16/09/09 鋸岳釜無川/八丁尾根 25.6/14:29
    15/08/08 赤石岳/小渋川 23.3/10:30
    16/07/24 空木=越百山 25.3/9:22
    15/10/16 餓鬼岳・唐沢岳 20.8/10:18
    16/05/16 笊ヶ岳~ランカン尾根 19.5/10:10
    10/08/13 越百/仙涯嶺/シオジ平 25.4/10:20
    11/10/28 劔岳/早月尾根14.5/9:45
    16/05/22 阿弥陀/南北中央稜+赤岳 15.1/6:26
    11/09/16 塩見岳 24.3/8:45
    10/08/20 鹿島槍ヶ岳/大谷原 18.9/8:30
    11/09/23 甲斐駒黒戸尾根 17.1/8:05
    16/09/25 木曽駒/桂小場 23.5/8:34
    11/07/16 聖岳/聖光小屋 15.8/8:10
    12/10/31 南駒ヶ岳、越百山 19.1/9:20
    15/11/12 阿弥陀、赤岳、権現 18.7/7:49
    12/08/03 鋸岳/戸台 21.1/8:25
    11/08/05 大朝日岳/朝日鉱泉 18.7/10:20
    15/12/13 赤岳/真教寺-県界尾根 13.0/7:03
    14/08/16 大天井/一の沢 21.5/8:05
  • 活動エリア:福島, 長野, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:福島
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/10/17(土) 00:19

 更新

餓鬼岳、唐沢岳

公開

活動情報

活動時期

2015/10/16(金) 06:38

2015/10/16(金) 16:57

アクセス:141人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,825m / 累積標高下り 2,832m
活動時間10:19
活動距離20.81km
高低差1,658m
カロリー5140kcal

写真

動画

道具リスト

文章

日帰り登山ランク【B】酷登山

餓鬼岳までの時間、体調でその先まで行くかどうか考えながら出発しました。
スタートは6時40分頃になってしまい、暗くなる前に帰れるかどうか歩行中ずっと考えていました。
沢沿いの道は案外歩きにくく、眺めは最高なのですが思ったように距離が稼げません。山を楽しむのには何の問題も無いのですが。
餓鬼岳まではそれでも順調、急登も歩きやすく心地よい登りが楽しめました。

ただ、唐沢岳まで行って帰って来れるかどうか、その時の体調では十分いけそうでしたが時間は読めませんでした。
3時間で往復を考えていましたが、稜線を見てみるとアップダウンは激しくちょっと心配になりました。小ピークの下りで単独のお姉さんとすれ違いましたが、アップダウンがきついですよ!と言われちょっと不安に!

餓鬼のこぶの辺りでちょっと無理かなと思い始めました。なにしろ眺めの無いコメツガの林の中を登り下りしながら歩いているので余計にブルーになります。
11時30分までに唐沢だけに着きそうも無ければ引き返す事にして進みました。
11時近くになったときにもう無理と一時判断しました。しかし、少し進んだ所で唐沢岳がすぐそこに見えて来たため意を決して先に進む事にしました。
そこからは急な岩場が出て来たり変則的な登山道になりました。登りきってやっと着いたかと思えばまだ先があり、なかなか着かない唐沢岳、結構きつかったです。
頂上で最高の眺めを堪能し、少し戻って昼ご飯を食べました。
来るときより時間はかかるだろう、でもなんとか2時までに餓鬼岳に戻れそうと読んで歩き始め!!
最後の餓鬼岳手前の小ピークへの150mの登りは辛かった!!疲れた体には酷でしたが、なんとかクリア!
あとは餓鬼岳から下るだけ!!
でも大凪山付近の登りもあり難儀しましたが、遅いランを交えて最終的には5時前に車までたどり着くことが出来ました。
久々の10時間越え行動、それでも最近のトレーニングのおかげで膝の痛みも無く、筋肉痛もあまり出ませんでした。
50歳を超えてもまだまだいける事は証明出来たと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン