YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

カタクリの大和葛城山、ギフチョウにも会えた!

ヤマノボラー・Minaphmさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.1283
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:週末ヤマノボラーです。山に登り始めてはや40年、滋賀に来て20年を超え、鈴鹿、比良、比叡、湖南の山はほぼ一通りは登りました。最近は京都北山、伊吹山地、野坂山地も歩いています。夏は毎年一度日本アルプスに登っています。詳しくはこちらをご覧ください。http://minaphm.wktk.so/mountainfs.html
    こだわりは、眺望と花です。山から山の眺望は、片方からもう片方が見えたなら、できるだけもう片方からも眺めてみて写します。滋賀の山と京都北山は上記HP上で4500枚以上公開中。山で見た花も、高山植物175種類以上、その他600種類以上を公開中です。三角点にもなぜかフラフラと吸い寄せられます。ただの石の棒なのにね^^
  • ユーザーID:226520
    性別:男性
    生まれ年:1961
    活動エリア:滋賀, 京都, 三重
    出身地:和歌山
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他
金剛山・二上山・大和葛城山

2018/04/25(水) 12:33

 更新
大阪, 奈良, 和歌山

カタクリの大和葛城山、ギフチョウにも会えた!

活動情報

活動時期

2018/04/22(日) 10:00

2018/04/22(日) 15:46

ブックマークに追加

アクセス

499人

文章

 大和葛城山に初めて登りました。この季節は当然カタクリが一つのお目当てです。今日は3人で近鉄御所駅からロープウェイ駅までバスに乗り、北尾根から登っていきました。最初からクサノオウ、ツルカノコソウ、カマツカ、オニタビラコなど、花がいっぱいの道。でもなかなか急登で汗が湧き出ます。
 その後もツクバモンキソウ、チゴユリ、ヤマツツジ、ミヤコアオイが咲き、ギフチョウにも会うことができました。その先のダイトレ合流間近でこの日の初カタクリ。その後標高850mほどでダイトレから分かれて左に下るルート。ここで、カタクリの大群生に思わず見とれてしまいました。これまで散発のカタクリには何度も出会ってきましたが、こんな大群生は初めて見ました。道の上にも下にも、斜面の見える範囲はすべてカタクリが咲いていました。その後、先ほど入れなかった自然研究路と合流し、山頂方面に進むと、また数カ所で素晴らしい大群生を見ました。その後、ロープウェイ山頂駅からの舗装道と合流し、山頂に向かいました。
 山頂の手前で、おじさん二人連れから「カタクリの群生見ましたか?」と聞かれました。聞いてみると、弘川への道の葛城北斜面に数万本のカタクリの大群生地があって、ぜひ見てきたらいいというお話でした。先ほどの大群生も数万本?なのか、すごかったのですが、ひょっとしたらさらにすごい群生が人知れずあるのかな?と期待しちゃいました。
 もう正午を過ぎていましたので、この先の山頂手前のデッキでお昼にしました。サクラ(何桜かは不明)がきれいなデッキで、気持ちよく昼食とって、山頂へ。写真では何度も見た山頂は、子供さん連れとかでいっぱいで、段々の山頂のモニュメントはなかなか空かず、記念写真撮るのも諦めたほど。二等三角点は、しっかり触ってきましたが・・・。
 さて、その後どちらに下ろうかということで、候補はダイヤモンドトレイルで水越峠か、弘川道で河内・弘川方面か。ここで、さっきのおじさんたちの影響で、林道主体の弘川道を選んだのが運のつき。別の林道も探ったりしましたが、話をうろ覚えの「カタクリ大群生」の場所は結局見つけられず(かわりに、ショウジョウバカマの大群生は見つかりましたが・・・)その後弘川道をぐいぐい下って、標高700mあたりまで来たところ、突然「この先歩行者も通行止め」のバリケードに出くわしたのでした。ここから、半時間あまり、標高は230mほどを登りなおしました。もう登りはないと思っていた体にはなかなかのハードトレーニング。時刻も14時半に迫っていました。そんなわけで、下山にはロープウェイを使いました。文明の利器、あっという間に麓です。でもここからのバスが数分前に出たところで、一時間待ち。それならと、ここから駅までは歩くことにしました。3.2km、47分の歩きでした。(活動距離のうち1.6km、累積標高下りのうち570mは、ロープウェイで稼いだ分です。歩いたぶんの活動距離は11.15km、累積標高下りは689mでした。)
 今日の葛城山、いろいろありましたが、カタクリやショウジョウバカマの大群生は見れたし、ギフチョウにも会えたし、帰り天王寺で飲んだビールもうまかったし、・・・です。めでたし、めでたし。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間46分
  • 活動距離活動距離12.75km
  • 高低差高低差869m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,045m / 1,259m
  • スタート10:00
  • 2時間25分
  • 葛城山12:25 - 12:26 (1分)
  • 3時間20分
  • ゴール15:46

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン