YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

仙丈ヶ岳。

sugiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:平成26年10月29日に一人で地元の伊吹山に登り、次の日に筋肉痛になりました。普段から10キロのランニングをかかさずやって、カイトサーフィン、スキーをやってる自分が筋肉痛になるとは何事や、登山はあなどれんと変な動機で登山にはまりました。
    もともと心肺能力はある程度高いので、登山にもすぐに順応しました。
    自分の都合に合わせて、いつでも一人でできてお金もかからない登山に完璧にはまってしまいました。
    百名山はゆっくりとやれたらやるくらいの感じで、北アルプスと南アルプスを制覇したいと思ってます。
    テン泊縦走は年に3回くらいしかできませんので、普段は地元の鈴鹿山系、比良山系をうろついています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2015/10/17(土) 12:16

 更新

仙丈ヶ岳。

公開

活動情報

活動時期

2015/10/14(水) 08:29

2015/10/14(水) 14:10

アクセス:144人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,594m / 累積標高下り 1,953m
活動時間5:41
活動距離5.89km
高低差1,108m

写真

動画

道具リスト

文章

北沢峠から仙水小屋へ。そして、山頂へ。
仙丈ヶ岳の登りは終始緩やか。テント屋には理想的な登り。急登は疲れる。
小仙丈ヶ岳は絶景。今日はコースタイム4時間の登りだけなので、20分ほどまったりしました。
123は冠雪して美しいし、塩見岳、甲斐駒ケ岳、鳳凰3山、北アルプス、中央アルプスと360度の大展望
白山もきれいに見えてました。
小仙丈ヶ岳から仙丈ヶ岳へは行かず、まずは、仙水小屋へ、11:50に到着して、1番乗り。素泊まり5000円なり。サブザックで仙丈ヶ岳の山頂を目指します。20分ほどで到着。
ここも絶景でした。個人的には小仙丈ヶ岳が好きかな。
仙丈ヶ岳は遠くから見ると、もう一つですが、登ると絶景で、今回1番好きな山頂でした。123がかっこいいです。
80歳のおじいさんを待っていると14:00ころ到着。
いろいろとお話しました。
2時間くらい山頂で過ごし、こういうまったり山行もたまにはいいと思いました。
小屋へ着いて、おじいさんとお話して、一緒に酒を飲んで、楽しいお話を聞かせてもらいました。
もうダメだと思わないかぎりは、やれると深い言葉をいただきました。
私も80歳を超えてもアルプスに来れるように頑張ります。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン