YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

尾瀬ヶ原と至仏山

おりえさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:三重
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

尾瀬・燧ヶ岳

2015/10/20(火) 08:15

 更新

尾瀬ヶ原と至仏山

公開

活動情報

活動時期

2015/10/18(日) 06:53

2015/10/18(日) 12:15

アクセス:174人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 922m / 累積標高下り 731m
活動時間5:22
活動距離7.43km
高低差825m
カロリー2385kcal

写真

動画

道具リスト

文章

6:53尾瀬ロッジ - 9:43至仏山山頂 10:00 - 10:45小至仏山10:55 - 12:15鳩待峠

1日目(曇り):鳩待峠から、木道を歩いて、尾瀬ロッジへ。その後、尾瀬ヶ原散策
鳩待峠までの道は、紅葉の最盛期で目を奪われるほどの景色だったが、鳩待峠から尾瀬ヶ原は、ピークを過ぎていて、全体的に枯葉が多く紅葉はほぼ終わっていた。尾瀬ヶ原の湿原は黄金色で美しい景色だった。
尾瀬ロッジは、風呂があり、また2・3人毎での個室が割り当てられるため、かなり快適な山小屋だった。
食事も品数が多くとても美味しかった。

2日目(晴れ):尾瀬ロッジから至仏山山頂を目指す。木の階段と、木道、滑りやすい岩がごろごろした登山道が交互に現れる為、
前日午前中の雨の影響もあり、結構滑りやすかった。ただ、環境保護の為に登りのみの一方通行の登山道の為、
上から降りてくる登山客とすれ違うことなく登れるので、登山客は多かったが自分たちのペースで登れてよかった。
全体的に、予定していたコースタイムよりも少し早く到着できた。
山頂に到着すると、尾瀬の反対側の山が一面朱色に染まっていて、とても感動的な景色を満喫できた。
山頂からは小至仏山を経由して下山。途中には尾瀬ヶ原のような一面の黄金色の湿原もあり景色が素晴らしかった。
登山道はほとんど木道か木の階段になっていて歩きやすかった。

下山後、日帰り温泉入浴後に駅に向かったが、観光シーズンということもあるのか、かなり車が多く、想定よりもかなり時間がかかり、予定よりも遅い電車利用となり、帰宅時間が深夜になっってしまった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン