YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

十勝岳PH強風で撤退(T_T)

スナフキンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:大切なのは、自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ。

    僕は自分の目で見たものしか信じない。 けど、この目で見たものはどんなに馬鹿げたものでも信じるよ。
    スナフキンの名言集より
    冬はスキーでゲレンデ滑走がメインです。休みが不規則なので🐻熊に怯えながら、ぼっちでボチボチと登っています。
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

十勝岳・富良野岳・美瑛岳

2015/10/18(日) 16:18

 更新

十勝岳PH強風で撤退(T_T)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/18(日) 08:33

2015/10/18(日) 13:08

アクセス:447人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 911m / 累積標高下り 901m
活動時間4:35
活動距離8.11km
高低差869m
カロリー2599kcal

写真

動画

道具リスト

文章

有るサイトで金曜日に十勝岳で初滑りしてるのを見まして気になっており下見がてら十勝岳に行って来ました。札幌を6:30に出発、風が気になりましたが行くことに。望岳台に8:15分頃に到着し8:30にスタート。避難小屋までは風も弱く至って順調です。左にまいて登り始めたところで下りて来た人とご対面(^^)ラッキー。早いですね〜どちらまで行かれましたか?と聞くと馬背まで行って最後の急登のところで風が強くて諦めて帰って来たとの事。あの辺りからピークまでは結構ガリガリだよとの事でした。私を入れて3人しか居ないから、あなたで四人目かなぁ〜と。すぐに2人目の方も下りて来てるとの事でした。登って行くとすぐに2人目の方とスライドそして5分くらいすると3人目かたとスライド。ついにまさかの十勝岳ひとりボッチになってしまった(・・;)とりあえず十勝岳が顔出し登り切って十勝岳1.6キロ標識のところに到着。遮るものが無くなり一気に風が強くなる。最後の急登のところまで危険な箇所も無いので適当な岩を見つけ腰掛けてアイゼン装着。100m位進んだが余りの強風で諦めて撤退。帰りに拓真舘に立ち寄り、麦秋鮮烈に感動。自然でこんなくっきりとした赤が出せるの?不思議でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン