YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大山 newケーブルカー

せのさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:妻と息子が山の日生まれ。子供が歩けそうな山にはファミリーで登る二児(6歳と1歳)の父。栃木県宇都宮に生まれ幼少期から親父の山行、ハイキングで野山に親しむ。
    高校生からは音楽に目覚め、めっきりインドア派となり、親父のお誘いは適当にスルー。大学生、社会人になってからは年に2、3回、帰省するタイミングでお供する程度だったが子供が生まれピクニックやバーベキュー、キャンプ、ハイキングなどの外遊びを通じて、再び自然の美しさと厳しさに惹かれるている。

    山用テントも準備したところで、さてどこをどう歩こうか。ピークに拘らずお気に入りのトレイルを見つけたい。
  • 活動エリア:東京, 埼玉, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:栃木
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2015/10/18(日) 15:57

 更新

大山 newケーブルカー

公開

活動情報

活動時期

2015/10/18(日) 08:37

2015/10/18(日) 15:57

アクセス:360人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,296m / 累積標高下り 1,257m
活動時間7:20
活動距離7.14km
高低差1,017m
カロリー2795kcal

写真

動画

道具リスト

文章

「パパが一人で寂しいから、仕方なく一緒に行くんだからね!」と元気よく言われ、行きたくないのか行きたいのか不明ながらも、前夜の山支度。

こどものアレのタイミングは数日前から監視が必要なのだが、前日のそのタイミングは夕方‥
これは山頂での放出も十分考えられる。よって行く山は限定されるべき。

で、ケーブルカーが新しくなった大山に勝手に決定。ソフトクリーム食べられるよ!とだけお伝えして、さっさと寝ていただく。

新宿から伊勢原まで1時間。伊勢原からのバスは臨時便が出ており移動はスムーズ。
こま参道で早速お土産を物色しはじめる娘。「これいいねぁ〜」「前から欲しかったんだよね〜」とかいう独り言をそれとなく無視して‥ケーブル駅へ足を進める。

小田急のA切符で来たのでケーブルチケットは不要でそのまま始発に並ぶ。駅員さんが絵葉書をくれた。そして絵葉書の綺麗なグリーンのケーブルカーが降りてくる!下方の天井が一部ガラス張りで空が広く映る。乗車中も素敵な音楽🎵

阿夫利神社下社の脇からの登山道は急な石段からのスタート。
ここからは遊びながらこまめに休憩をとりながらの登山。娘と同じくらいの年の子もわりと目につき、皆がんばって登っていく。ビールケース6箱を担ぐ歩荷さんにも「いいコース取りだね!」と声を掛けられて、クールに登っていく我が娘。

ゴツゴツした石が続くところはストックを預かり、軍手装着して両手両足でよじ登る。休憩の度に残りのオヤツをチェックし、次はこれ食べる宣言してからまた進む。全部食べる気か?

途中の富士見台では富士山は雲の向こう。もう少しで見えそうではあるのだか。

そんなこんなで沢山のハイカーで賑わう山頂に到着。記念写真の前に日陰をなんとか確保。

ちょっとした雲の絨毯を眺めながら、お昼ご飯を食べて、お菓子も食べて、あとはソフトクリームを食べるだけだね!と食い意地は大したものだ。

その前にアレのタイミングが来た。
告白されても動じずに、すぐそこにあるから行こっか。
並んでいると前の子供がなかなか出てこない。ドアの前にはその子のパパ。
水が出ないらしい‥
そのままでいいですよー、ごめんなさいね〜、紙被せとておくんで〜、これ雨水っかねぇ?なんて会話をし、バトンタッチ、、バトンというかう💮ちタッチw

さてデキルか?

ちょっと臭いね〜、なんて言いながら笑顔でう💮ちを重ねられるなんて、まったくいい子だ。
スッキリした後、奇跡的に?水が流れた‼️キタ━(゚∀゚)━!

下りはシングルストックで慎重に下りる。片手は空いていた方が安全ということに気づいているのは大したものだ。

下り恒例のシリトリをしながら、
⚪︎丁目を数えながら、
いきなりウサギ顔をしながら、
ソフトクリーム🍦が売り切れていないか?などと変な心配をしながら
子供のペースで下りていく。

無事に下山し、無事にとうふソフトクリームにありつく。どうでもいいことだが、店に阿部首相の写真が貼ってあった。

ケーブルカーに乗り、こま参道でバッジとラムネを購入。ぐいと飲み干し、バス停へ。
前が見える一番前の席がいいとのことで、左側の一番前の席に座る。子供にとっては座面が高く足がつかない、前の手すりの距離もある。
(こども、お年寄りはご遠慮ください、と書いてある)
危ないから起きててね!横の肘掛を掴んでいてね!眠くなったら言ってね!
と反対側の席から声をかけるが、徐々に人が立ちはだかり‥伊勢原に到着するとやはり寝ていた💤

小田急、大江戸、西武と乗り継ぎ無事帰宅。ママにとうふソフトクリームの味を報告してから一緒に🛀お風呂に入る。。

お風呂で、次はどこに登るの❓なんて嬉しい質問をしてくれた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン