YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

紅葉前線追跡中。

毛さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:あぃ。
    登山三年生でございます。
    合言葉は「山を舐めるな❗️無事下山‼️」
    よろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

立山

2015/11/08(日) 22:46

 更新

紅葉前線追跡中。

公開

活動情報

活動時期

2015/10/18(日) 08:51

2015/10/18(日) 16:10

アクセス:77人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,038m / 累積標高下り 2,842m
活動時間7:19
活動距離21.22km
高低差2,148m

写真

動画

道具リスト

文章

あぃ。
前日、立山縦走を満喫したので今日は紅葉前線を追っかけて大日岳を巡りながら称名滝、立山へ。
前日の夜、ゆっくりと秋の夜長を楽しんだのでスタートはゆっくり。
しっかり朝飯を食べいざ出発。
爽やかな秋晴れの中、一路奥大日岳を目指します。
天気は最高、以前登った剱岳がバッチリ見え、知らず知らずにペースが上がり、あっという間に奥大日岳到着。雄大な剱岳に見惚れてしまいました。
その後は日本庭園のような七福園、大日小屋を超え、えっちらおっちら大日岳へ。
10月中旬ということもあり、この辺りはすでに紅葉は終わりをむかえていましたが、大日岳より下は紅葉を楽しむ登山者の方がソコソコいらっしゃいました。
大日平山荘まで下り、ラムサール条約に登録された大日平、弥陀ケ原の雄大な景色を楽しみながら牛首まで来ると一気に紅葉前線に追いつく。紅葉真っ盛り!久々に綺麗な紅葉を見たなぁ〜!!
そのまま、急登を下り観光客で賑わう称名滝へ。これまた見事な滝で日本一の落差を誇る滝と言われる事だけのことはある!と納得。。
大満足の縦走、最高でした。
が、これで終わらないのがこの山行。バスがあるのを気付かず立山駅までひたすら歩く事に😓
遠かったよ。本当に。よく頑張った。
これからいよいよ、雪に閉ざされる山ですが安全第一!無理なく楽しみたいもんですね。

最後に一言。
山をナメるな‼️無事下山‼️

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン