YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

倉岳山から高畑山

パパンさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:2015年から山登りを始めました!徐々に活動範囲を広げていくつもりです。基本は単独行ですが、時々家族で出掛けてます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

倉岳山・高畑山・九鬼山

2015/10/18(日) 16:22

 更新

倉岳山から高畑山

公開

活動情報

活動時期

2015/10/18(日) 08:50

2015/10/18(日) 16:22

アクセス:162人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,182m / 累積標高下り 1,146m
活動時間7:32
活動距離13.29km
高低差722m

写真

動画

道具リスト

文章

中央本線の旅シリーズ3
今回で3度目となる登山です。中央本線、無人駅の梁川駅から倉岳山、そのまま高畑山へ縦走し鳥沢駅へ下山のルート。落葉を踏みしめながら、気持ちのいい登りでした。晴天のおかげで山頂からは富士山もくっきりと見え、高畑山の山頂で昼食、13時に下山を始めました。
ところが、順調な行程もここまで、下山ルート途中で道に迷う。仙人の小屋跡からなだらかに歩くが、右にカーブを切るところで直進してしまったようで、結構下ってから道の様子に違和感が。道のようだが落葉の量が多すぎで、人が通った形跡がない、さらに進むと倒木や枝が酷く、とても人が登ってこれない状態。焦ったものの、引き返して登る気力もなく、しばらく歩くことに。尾根に出て道らしくなったものの、その先がさらに怪しい雰囲気、ここでYAMAPを思い出し、地図を見るとルートを外していた。気を取り直し、登り返すことにしたが、荒れた道で通ってきた所もわからないような状態。それでもなるたけ、直登で登るようにして、YAMAPの位置情報を頼りに進むと、なだらかな道に出る。位置情報を確認すると、オンルート!「助かった」、正直泣きそうになってました、YAMAPさん命の恩人です。(地図上、高畑山から鳥沢駅の間のルートの飛び出た所が間違えです)
追伸、今回は筋肉痛軽度(^_^)、少しはレベルアップしたかも!自分でも信じられませんが、普段の階段上り下り大好きになりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン