YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

どっぷり秋の尾瀬 富士見下から

なかさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山に向かうようになって3年。山に行く目的が少しずつ変化している気がしています。今は、ピークを目指すだけではなく、山の匂いを感じ、可憐な草花に出会い、木漏れ日の下から空を仰ぐことを、至福の喜びに感じています。今年も元気に山に向かいたいと思います。
  • 活動エリア:群馬, 長野, 埼玉
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:秋田
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

尾瀬・燧ヶ岳

2015/10/18(日) 18:12

 更新

どっぷり秋の尾瀬 富士見下から

公開

活動情報

活動時期

2015/10/18(日) 07:33

2015/10/18(日) 18:03

アクセス:483人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,085m / 累積標高下り 2,069m
活動時間10:30
活動距離28.42km
高低差655m
カロリー3175kcal

写真

動画

道具リスト

文章

秋の尾瀬に行ってきました🍁🍄早起きをして出発。家から高速を使って2時間強で富士見下に着きました。
羊さん、ブルドックさんの山レポを参考にさせていただいて無料の駐車場という魅力もあり今回はここからスタートです。富士見小屋へと続く道は時折関係者らしい車が通るので、うかうか、ぼおっとはしていられません。なかなか素敵な場所ですが、思った以上に遠かった・・
富士見小屋は結構人がいっぱいでした。暖かい秋の日、外で談笑している人がたくさんおられました。
今回の予定は、アヤメ平、その先の横田代まで行って戻ってくる・・というものでしたが、富士見小屋を出てすぐにあった休憩所?で思わぬハプニングが・・子供連れのグループの方たちの迷惑にならないように入った場所とは別の入り口から出てしまって・・竜宮へと続く道と気づいた時に元に戻りさえすれば好かったものをせっかく来たから・・と先に進んでしまいました‼️でも、この辺りはまだ余裕。滑りやすい下りの道を転ばないよう細心の注意を払いながら通り抜けます。
竜宮十字路着。大勢の人で賑やかでした。空いているベンチを見つけここで昼ラーメン。こういう場所が備わっているとテンション、あがります。一休憩した後、先を急ぎました。日没がもうそこまで・・秋の日は思っていた以上に短い・・
これ以上はテンポをあげられない位の急ぎ足で、山の鼻・鳩待峠へ。ここで力尽きました⤵️
アヤメ平経由富士見峠まで後6キロ強の標識。バテている身に鳩待峠からの登りは泣きたいほどきつかったぁ😔😥鳩待峠からバスに乗って・・という選択も頭をよぎりましたが・・もうがんばるっきゃない‼️
登りはほんの少しで、後はゆらりとした道が続いたので気持ちも晴れてきました。ハトマチ通りからは赤城山や日光の男体山も見ることができ、繁華街から抜けた別天地の趣もありました。時計を確認しながら、富士見峠着4時半を目指し、疲れた身体に鞭を入れます。(主人は痛んだ脚を抱えているので更に大変だったと思います)何とか、想定内で富士見小屋着。ここからがまた長い・・富士見峠で主人がヘッドランプ用意しようか・・と言ったのに、時間を惜しむあまり大丈夫じゃない・・と答えてしまった私・・後の祭りです。
だんだん日が暮れ、月も出て🌙・でも富士見下には着かない・・どっぷりと陽が暮れた道に鹿の遠吠え?が響き渡り、行きつかないのではないか・・という疑心暗鬼が生まれ・・サスペンス見過ぎでしょうか。
ゲートが見えた時の嬉しさといったら😃真っ暗な駐車場に車は並んで2台。えっ!!まだいるの?途中から誰とも会わなかったので・・主人は泊りだろうと申しておりましたが・・
反省しきりの山行きとなりました。無謀な、思いつきの変更は二度とやりません。ここに誓います😐💦

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン