YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

junnyさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1953
  • 出身地:東京
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

甲武信ヶ岳

2015/10/19(月) 18:38

 更新

公開

活動情報

活動時期

2015/10/19(月) 05:41

2015/10/19(月) 12:57

アクセス:172人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間16分
  • 活動距離活動距離8.74km
  • 高低差高低差1,034m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り897m / 1,808m
  • スタート05:41
  • -
  • 甲武信小屋05:41 - 05:49 (8分)
  • 20分
  • 甲武信ヶ岳06:09 - 06:22 (13分)
  • 35分
  • 三宝山06:57 - 07:05 (8分)
  • 2時間12分
  • 大山09:17 - 10:32 (1時間15分)
  • 28分
  • 十文字小屋11:00 - 11:14 (14分)
  • -
  • 十文字峠11:01 - 11:18 (17分)
  • 1時間39分
  • ゴール12:57
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

今回の甲武信ヶ岳は一昨年、千曲川源流のコースを日帰りピストンで計画しましたが
天候不良で中止となったリベンジ登山です。
コースは変更して千曲川源流のコースで甲武信ヶ岳に登り甲武信小屋に宿泊、
翌日に再度山頂を経由して三宝山~武信白岩山~大山~十文字峠へと下山する周回です。
登山口近くに前泊すれば私たちの体力でもどうにか日帰り可能でしたが
雲が湧き出る前の冠雪した富士山が見たくて山頂付近の甲武信小屋に宿泊しての計画に変更しました。
朝4時30分に自宅を出発、8時に登山口の毛木平に到着して準備体操を済ませ8時20分に出発しました。
4時間余りで山頂に到着、狭い山頂はランチタイムの登山客で溢れていました。
富士山は残念ですが雲に覆われ顔を見せてくれません、しかし金峰山、八ヶ岳、両神山、武甲山‥
それと今春登った御座山、天狗山、男山の眺望が出来ました。
しばらく山頂の陽だまりの中で眺望を楽しんだ後、明日の富士山を期待して小屋へと向かいました。
小屋の宿泊客は20名程で一人に1枚の布団でゆっくり寝れました。しかし寒かった~。
翌日5時の朝食を済ませ霜柱の立った登山道を山頂へ向かいました。
雲一つ無い快晴で素晴らしいご来光と雲海に浮かぶ富士山!
遠く甲斐駒ヶ岳から薄ら南アルプスの山々の眺望ができました。
ゆっくり眺望を楽しみたいところですが寒くてたまりません。
頑張りましたが余りの寒さで長居は出来ず早々に三宝山へ向かいました。
十文字峠へのルートはアップダウンがありましたが途中にハシゴや鎖と
変化に富んだ素晴らしいコースでした。(お勧めです)
途中、大山山頂を私たちだけで独占できたので早い昼食をとり十文字峠へと下山。
今回の山行は、素晴らしい紅葉と眺望が楽しめました。
やはり登山はお天気次第だと痛感しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン