YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

木曽駒ケ岳 翌、大菩薩嶺でした

菊チンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:素晴らしい山との出会いがとても楽しいですね。

    新たな山の出会いにも期待が膨らみますね。


  • 活動エリア:東京, 神奈川, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:千葉
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2016/10/01(土) 11:03

 更新

木曽駒ケ岳 翌、大菩薩嶺でした

公開

活動情報

活動時期

2015/10/19(月) 09:26

2015/10/19(月) 15:12

アクセス:238人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 855m / 累積標高下り 615m
活動時間5:46
活動距離3.13km
高低差472m
カロリー2718kcal

写真

動画

道具リスト

文章

出発1時間前に行き先決まったかんじでした。

18日22:00千葉を出発、2:00ピッタリに菅の台バスセンター駐車場に到着でしたね。
空を見上げれば素晴らしい星空なかんじでした。

ゆっくり起きて7:45のバスでロープウェイに向かいました。(往復ロープウェイ料金込み3900円) 

ロープウェイで滝、紅葉を見ながら千畳敷駅では素晴らしい天気の絶景でしたね。

高山病症状が出やすいので景色を見たり写真撮ったりまったりして
ゆっくりスタートでした。

少し雪が降ったみたいでした。
振り返ると絶景なのでゆっくり歩くには丁度いいかんじですな。

稜線に出たところの乗越浄土も風が弱く更にいい景色でした。
天気予報を見て出発ぎりぎりに決めて眺望の予備知識が少なかったかんじなんで
あまりの絶景に言葉を失いましたね。

中岳で一休みした後は駒ケ岳を目指し下りますが北斜面のため雪が多く凍っているかんじでした。
軽アイゼン忘れたんで慎重にゆっくり下ったんですが滑って怖いかんじでしたね。

駒ヶ岳でも風が弱く景色最高でしたね。
ゆっくり満喫しました。

強めに後ろ髪引かれる思いで下山でした。
下山後半やや歩くペースを上げたら、やはり高山病症状か頭痛が・・

いい天気に恵まれ最高でしたね。

アプリの調子が悪いみたいで翌日の大菩薩ではアプリが動かなくなりました。

翌日の大菩薩嶺でも晴天に恵まれ立派な富士山、南アルプス見ることができましたね。






コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン