YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

天狗岳~根石岳~硫黄岳 唐沢鉱泉より

しまさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/10/21(水) 19:51

 更新

天狗岳~根石岳~硫黄岳 唐沢鉱泉より

公開

活動情報

活動時期

2015/10/20(火) 06:09

2015/10/20(火) 16:35

アクセス:465人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,807m / 累積標高下り 2,830m
活動時間10:26
活動距離16.42km
高低差917m

写真

動画

道具リスト

文章

今週は年に一度の大型連休だったのですが、ちょこちょこ用事が入り1日フルで出かけられるのはこの日だけになってしまいました。
いつもの日帰り山行と違うのは、前の日も次の日も休み!嬉しい~
ということで…
普段だったら天狗岳で帰るところを根石岳~硫黄岳まで欲張ってみました(^-^)/

まず唐沢鉱泉から西天狗へ向かいます。
第一展望台までは樹林帯で湿った木の根や岩が滑りやすいです。
日差しが強くなり、ソフトシェルを脱いでサングラス装着
帰りの運転のために少しでも目の保護を

第二展望台から西天狗、そこそこの登り返しです。
西天狗までの登りは大きな岩の上を歩く好みのタイプの道♪

西天狗山頂から東天狗までも登り返します
ここの道が一番歩きづらかったです(>_<)

まさかもう一度通ることになろうとは…

東天狗~根石岳
白い細かい石が敷き詰められた砂浜みたいな道を通ります。

根石岳を下りたところに根石山荘があり、行きと帰りもトイレお借りしました(100円)
水洗でとても綺麗です。
靴を脱がなければならないのが難点ですが、ちょうどいい休憩にもなりました。
行きに根石岳、箕冠山、硫黄岳バッジを購入(^^)v
天狗岳も売ってましたが黒百合ヒュッテで買おうと思いここでは買いませんでした。

箕冠山~夏沢峠とそれほど高低差のないアップダウンを繰り返します。
夏沢ヒュッテは9/30で今シーズン営業終了、トイレも使えなかったので要注意ですね。
硫黄岳への登りは崩れやすい石、岩の道で落石注意です。
車にヘルメット忘れたのをちょっと反省(^^;
硫黄岳山頂は広くてぐるっと一回りしてみました
爆裂火口は大迫力~
見に行ってよかったです\(^o^)/
誰も来ないのでがんばって自撮りしました(笑)
ここから赤岩の頭を通りオーレン小屋方面に向かい箕冠山に出ようと計画していたのをすっかり忘れ、来た道を下りてしまいました。
もったいなかったな~
結果、東天狗岳まで来た道をピストン
東天狗からは黒百合平に下りる予定でした。

山頂でお会いした方々にもうあとは下るだけだよ~と教えてもらい、あとちょっとだと気が緩んだのでしょうか…
黒百合平へ向かう道に気付かず、西天狗方面へ下ってしまいました(;_;)

ここでなんかおかしい
もう登りないって言ってたのに結構な登りじゃん
と思いつつ、ここしか道はないと思い込みまた登りきってみたら
西天狗!?え???
マジックか?
今日一番歩きづらかった道をわざわざまた登ってしまったのです!
下ったところでヤマップ見ればよかった(;_;)

どうしよう
このまま下りちゃおうかと少し心が折れました。
でも黒百合ヒュッテで買おうと思ってた天狗岳のバッジと手ぬぐいが~
時間的にはまだ大丈夫そうだし…
戻るか!!
ってことで今日一番歩きづらかった道をまた登り返しました(笑)

まさかの東天狗岳3回登頂
3回目にしてやっと写真をお願いできそうなおじさまがいらして、写真撮りっこしました(*^^*)
東天狗に戻ったものの黒百合平までの道はどこ?
ウロウロ見渡してもわからず困っていたところ、先程写真をお願いしたおじさまが西天狗方面へ下りはじめ、そこから横道に歩かれて行かれました!
あそこかー!!!!
おじさま重ね重ねありがとうございました~
通ってみたら看板はないもののなんでここに気づかないかなーってわかりやすい分かれ道
自分の方向音痴っぷりを再認識しました(>_<)

そしてここからの下りはまたゴツゴツ岩
好みのタイプですが、少々しつこかったです(笑)

やっと黒百合ヒュッテに到着~
バッジと手ぬぐいを購入し、トイレお借りしました(200円)

ここから唐沢鉱泉へ向かいます。
自分の目だけじゃ信用できず、お会いしたご夫婦にここでいいですよねと合意してもらいスタート
まだゴツゴツが続きます。
樹林帯なので湿って滑りやすいです。
綺麗な紅葉が見えてきたと思ったら唐沢鉱泉の登山口でした♪

無事に帰ってこれてよかったです(^^;








コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン