YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

馬蹄型縦走2日目(清水峠~朝日岳~白毛門~土合)

ゴマさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:職場の上司に連れて行ってもらったのをきっかけに山登りを始めました。
    関東近郊の山を中心に、大抵一人で登ってます。
    今のところ春〜秋の3シーズンのみで、なるべく登りと下りは別のコースを心掛けてます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

谷川岳・七ツ小屋山・大源太山

2015/10/25(日) 23:33

 更新

馬蹄型縦走2日目(清水峠~朝日岳~白毛門~土合)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/21(水) 06:23

2015/10/21(水) 12:03

アクセス:203人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 863m / 累積標高下り 1,612m
活動時間5:40
活動距離9.35km
高低差1,243m

写真

動画

道具リスト

文章

2日目。この日は下るだけという感じです。
天気は昨晩とうって変わって晴天。
若干風は強めですが、気になるほどではありません。
5時半頃起床し、軽く朝食を食べ、テントを撤収し6時半頃出発。

まずジャンクションピークへの長い登りがありますが、十分休養をとった後なので楽に登れました。
そのまま朝日岳に向けて歩きます。

朝日岳手前には池塘が点在し、その中を木道が設置してあります。
春には沢山の花が咲くらしいですが、この季節は哀愁を感じるような風景です。

朝日岳山頂からはこれまで歩いてきた縦走路が一望できます。
こんなに歩いてきたんだなぁと実感。

続いていくつもの小ピークを過ぎると笠ヶ岳に到着。
さらに一旦下って登り返すと白毛門です。
ここからの下りは相変わらず急でしたが、前回よりペースを落として歩くことでそれほど膝が痛くなることもなく下山できました。


初テント泊でしたが、天気にも恵まれ、とても気持ちの良く2日間を過ごすことができました。
今後の課題は持っていく荷物の選別と、テントの設営・撤収の時間ですね。

今回歩いた馬蹄型縦走路は、
・森林限界を超えたコースで展望が良い。
・一周して帰ってくるため、車でも行ける。
・蓬峠の蓬ヒュッテに泊まれば大荷物を持たずにすむ。
・最後の下りが心配な人は、反時計回りに歩き、最後にロープウェーで下りれば少し楽できる。
という、気持ちの良い縦走が楽しめるコースです。
今まで日帰り登山ばかりだったけれど、山で一泊してみたいという方にとてもお勧めです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン