YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

孤高のブナとの再会

羊さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:子育てが終わり時間に余裕ができました。
    四季の景色や花を楽しみながら山歩きをしています。
  • 活動エリア:栃木
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

皇海山・袈裟丸山・地蔵岳

2015/10/22(木) 18:57

 更新

孤高のブナとの再会

公開

活動情報

活動時期

2015/10/21(水) 06:31

2015/10/21(水) 15:11

アクセス:976人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,520m / 累積標高下り 1,518m
活動時間8:40
活動距離15.38km
高低差1,089m
カロリー3188kcal

写真

動画

道具リスト

文章

5/14に訪れた足尾の中倉山に再び行ってきました。
中倉山〜沢入山は前回登りましたがその先のオロ山が今日の最終目的地です。

6:30 銅親水公園の駐車場に車を止め、導水菅橋を渡り左手の道路に降りる。
工事のプレハブがあり、しばらく行くと路面の舗装をしている。登山者のかたは端を通ってくださいとの立て看板あり。

7:20 駐車場から取り付き地点まで50分、鹿の鳴き声が山に響き渡る。
急登に備え薄着になり、登山道へと
九十九折の急登を約1時間、尾根にやっと出た。
ここからも落ち葉の中しばらく登りが続く。
左手に沢入山が見えた。ところどころに鮮やかな紅葉が見え、青空に映えます。ところが今日は体が重く、沢入山まで着けるかな?と心配になる。
9:05 やっとこ中倉山。燃費の悪い私はパンをかじりエネルギー補給
孤高のブナとの再会、暫し佇み記念撮影。
足尾鉱山の煙害で木も草も枯れ、ハゲ山となってしまった足尾の山。
松木渓谷側はガレた斜面。反対側は笹の斜面に少しの木。そんな厳しさの中で生きるブナ。見上げてそっと触れました。

これからは稜線に岩場がある、石を落とさないように、気をつけよう。沢入隠山、ニセ沢入、(二つとも勝手に命名)を過ぎ
10:00 沢入山着
ここに荷物をデポして身軽に。
前回は途中まで、今日はすっかりガスが広がり展望無し。一度降ってコルからの登りは獣道多数。しばらくは尾根道を外さないように。途中のモニュメントの大きなテーブル状の石に登り満足!

広がりのある笹原の斜面、腰まで次第に肩を覆う笹、足元には倒木。
いよいよ核心部、急斜面の樹林帯。
先頭はガーミン片手に、後方はテープを探して、突き進む。
石楠花の藪となりいよいよ山頂か

11:00 オロ山着、持ってきたチョコやコーラ、パンをつまみ、ガスが晴れるのを待つ。
山名板が三つほど。三等三角点あり

11:30 ガスの晴れる気配が無いので沢入山に向けて下山。
深い笹薮でコースを見失いそうになる事しばしば。何とか開けた場所まで戻る。軌跡を確認すると下山は右に右にと寄っている。ルートファインディングの難しさを実感する

12:20 沢入山着、昼食。ガスが濃く頭の上の葉っぱから雫が落ちる。
12:50 下山開始
13:30 中倉山、ブナに別れを告げる
14:30 登山口
15:10 駐車場帰着

次回は出来ることなら庚申山まで行き縦走との話も出ていますが…(地図上には登山道はありません)

足尾側から日光社山などの紅葉を見たいと思いましたが、残念ながらガスに覆われ展望が全くありませんでした。もう一つの目的のオロ山には
何とか行く事ができ、満足の一日となりました。誰にも会わず静かな山でした。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン