YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

またくじゅうの満天の星とご来光を見たくて。

ゆきおさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1949
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/10/24(土) 13:19

 更新

またくじゅうの満天の星とご来光を見たくて。

公開

活動情報

活動時期

2015/10/24(土) 03:03

2015/10/24(土) 13:19

アクセス:187人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,226m / 累積標高下り 1,229m
活動時間10:16
活動距離11.62km
高低差713m

写真

動画

道具リスト

文章

くじゅうの帰りに活動日記を作成してたら写真が同期されただけで文章が消えちゃいました。改めて、
くじゅう、屋久島、、宝満山、くじゅう、英彦山とこの歳で休みのたびに登ってる感じで若干疲れ気味と思いつつ、くじゅうに行かれた方の活動日記を見ていると大船山の紅葉の感動が思い出されうずうず。休みが同じの長女に誘われ、まだきちんと登ったことがない三俣山の1ピークで日の出を見たあと紅葉を見たらさっさと帰るつもりでしたが、西峰 Ⅳ峰
南峰 北峰 本峰と全部を回る羽目に。
でもおかげで、更にくじゅうの魅力に惹かれるようになりました。
というわけで
前日夜8:30 家を出て長者原に11:00
夜の気温は10℃、風もなく期待通りの満天の星空 寝袋はモンベルのバローバック♯1なので車中泊は快適です。テン泊で持っていくには若干重いですが。
午前3:00に駐車場スタートしましたが、この時間かなりの車が止まってました。朝駆けの方達かと思いきや三俣山山頂までは誰一人合わず、日の出直前にご夫婦?ひと組が息を切って上がってこられただけ。三俣山頂も8℃ 微風 快晴で、日が昇って放射冷却で冷えるまではあまり寒さを感じずに済みました。
雲が無い分綺麗な朝焼けはありませんでしたが、朝日が様々の形の斜面に当たっていくお日様の暖かさを感じました。Ⅳ峰で日の出を迎えた(足が遅いので南峰まで行けず)のでその後、南峰に向かい食事をするつもりが大鍋小鍋の紅葉を見れるところでということで結局、北峰手前の岩場で食事。目の前の見上げる本峰を必死に登り返して西峰までたどり着きよれよれの、でも満足の1日となりました。
お昼前にはスガモリ超えから三俣山山頂まで、若者からお年寄りまで登山の皆さんで大渋滞でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン