YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

岩手山 馬返し

ちょぼさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:軌跡ルートと写真の位置が整合していません。あくまで雰囲気程度で
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1988
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

岩手山・八幡平・三ツ石山

2015/10/25(日) 23:14

 更新

岩手山 馬返し

公開

活動情報

活動時期

2015/10/24(土) 02:52

2015/10/24(土) 11:21

アクセス:152人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,910m / 累積標高下り 1,861m
活動時間8:29
活動距離11.25km
高低差1,445m

写真

動画

道具リスト

文章

岩手に訪れる度にいつかは歩いてみたいと思っていた岩手山。そんな岩手山の山頂まで行ってきました。
シーズン的にこの日が最後と考える人が多く、天気が悪いにも関わらず約30人の登山者が入山していたのではないかと思います。

[天気]
前日の予報では、午後3時から雨。下山直後2時半ごろから馬返しキャンプ場の駐車場は降り始めました。
曇り空のため、日の出は見えませんでした。

[登山口]
馬返しルートの駐車場は2箇所
 ①馬返しキャンプ場の駐車場
 ②登山道のキャンプ場(①から約200m上に上がった箇所で、駐車場兼登山口。湧き水もここにあります。)

トイレも2箇所あり、②のほうが新しい模様(水洗)。どちらも和式(男性)
登山口で登山者カード、あるいはスマホのアプリから入山・下山の届け出が可能です。
スマホアプリは各合目等の箇所のQRコードを読み取ることで後から通過時間の把握ができそうです。(今回は登山者カードのみ提出)

[登山ルート]
登りは旧道、下りは新道を選択しました。
分岐は0.5合目と2.5合目の2箇所あり、登る際は左が旧道。右が新道です。
なお、2.5合目の分岐では、各合目で旧道と新道の分岐があります。(2.5合目から7合目まで)

・旧道
段々と勾配があがり、4合目からはガレ場のある急峻な道です。
途中、砂利(赤玉っぽい)がある箇所は滑りやすいため注意が必要だと思います。
旧道は6合目の標示がありませんが、それぐらいの高さで雪が少しありました。
(麓からは北側の焼走り、七滝方向は積雪が見られました。)

7合目あたりなると勾配は少し落ち着き、8合目、不動平までは近い印象でした。
また、ここに着けば、南側の景色ではなく、不動平方面の景色が楽しめると思います。
(雲が多かったですが、時折開ける景色が壮観でした。)

8合目から不動平の標示に着いたら左方向に避難小屋、右方向に頂上。
登りの際は視界が悪く、避難小屋が見えませんでした。視界が悪い際はご注意ください。

お鉢には2ルートありますが、頂上を見上げて右はガレ場、左は砂利道と思われます。
登りを砂利は厳しいと考え、登りはガレ場、下りは砂利道で行きました。
当日のお鉢はかなり風が強く。時折、座って風が落ち着くのを待つ始末。
なんとか頂上に辿り着きましたが、一周はせず、そのまま折り返して下山開始。

・避難小屋
不動平避難小屋にてお昼休憩。
8合目避難小屋ではバッチが買えます。(緑と橙の2色、百名山バッチとは異なるデザイン。この時期は土日のみ営業?)

・新道
旧道に比べて道幅は狭めで、登山者同士の行き交いは余裕を持った方が良いかもしれません。
また、勾配も緩く、かつ整備されており歩きやすい道だと思います。

もう少し時期が早ければ良い紅葉が見れたかもしれませんが、ほとんど散ってしまい登山道に積もっていました。
そのため、足場がどうなっているのか恐る恐る歩きながら下山。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン